杣人のBlog

The days of Lake Biwa, Otsu, Daichudo びわ湖・大津 大忠堂


コメントする

おおつ光ルくん来店

大津市の観光キャラクター おおつ光ルくんにご来店いただきました。

2014.02-1

光ルくん通れますか?

とってもかわいい大津のゆるキャラです。”ひこにゃん”ももちろんかわいいけど、やはり大津では大津独自のキャラクターをもっとPRしていきたいものです。

CIMG7564

リポーターの森田さん。とっても素敵な女性でした。

 

取材では私が”おおつ光ルくんせんべい”を焼いている現場まで来てくれました。

CIMG7571

一枚一枚、丁寧に焼いています。

しかし、アドリブのむつかしい事…後から思うと「ああ言えば良かった、こう言えばよかった」と後悔ばかりです(苦笑)

CIMG7576

 

最後はみんな揃って「おおつ光ルくんも大津のためにガンバレ~」とガッツポーズ!

なかなか貴重な体験でした。

関係者のみなさま、光ルくん、大変お世話になりました。ありがとうございました。

大忠堂 top page に戻る

広告


コメントする

毎度馬鹿ばかしい小噺をひとつ

前回、平野さんの事を書きましたが、その中にドイツのアメルンク総領事とのお写真がありました。大津日独協会の設立総会に来賓としてお越しいただいた時のものです。

その時、私は総領事のお隣で食事をする事になっていたので、これはジョークの一つも話さなくては!と考えて行った小噺をひとつ…

442533ny9m38xedb

日本には「願掛け」という言葉があります。

願いを叶えるために好きなものを絶って神様にお願いします。たとえばお茶を止めたり、タバコやお酒を止めて神様に誓います。

ある男が何か願い事があったんでしょう、一年間お酒を飲まないと神様に誓いました。

でも次の日の夜、友達が訪ねて行くと、もう既に彼は飲んだくれていました。

「どうして飲んでるんだい?お酒一年間止めるんじゃなかったのかい?」

と訊くと、男は言いました。

「ああ、いいんだ。ちょっと計画を変えて二年間お酒を止めることにしたんだ」

「二年て?」

「そう、二年間飲まないよ。 お昼間は」

371520f29nthet67

おあとがよろしいようでm(__)m

ジョークも無事ウケて、ワインも進んだ頃、不躾ながら総領事に訊ねました。

「総領事の仕事には諜報活動もアリですか?」

「私の仕事はセールスマンです」

との事でした。失礼いたしました。でも、絶対やってると思います。。。(笑)

 

余談ですが「領ナンバー」のBMWがとてもカッコよかった。車そのものも治外法権なのだそうです。

大忠堂 top page に戻る


コメントする

平野さんのこと

平野喜三さんがお亡くなりになって二年半。先週の読売新聞に平野さん講演録DVDの上映会があるという記事が載っていました。1609840_10203288942969444_1102627390_n

平野さんは大正九年生まれ、享年九十でした。(ご本人は日本人らしく数へで九十一と) お亡くなりになる当日まで自ら車を運転して、戦争体験の講演に駆け回っておられました。ちょうど終戦記念日前でお忙しい日が続き、「今日は疲れたから早く寝る」とウナギを召し上がって寝室でそのまま…。失礼な言い方ですが、なんともうらやましいご最期でした。

アンネリーゼと平野さん

アンネリーゼと平野さん

大津市国際親善協会の会長を長年に亘って務められ、大津市とヴュルツブルク市の姉妹締結の基礎を築かれた方です。私は’97ドイツレストランの運営に関わった事から知己を得、八年前に大津日独協会の設立発起人なってからぐっとお近づきになる事が出来ました。

日独協会のパーティーでは乾杯の発声は平野さんのお仕事。いつもご自分の体験をお話されるのですが、会場全部が自然とお話に聞き入ってしまうのも平野さんのお人柄だったと思います。

prost

この日は、ドイツ人の捕虜はいつも歌を唄って明るかったというお話でした

私も家内もお会いするたびに色々な話を訊ね、平野さんも「あなたのような若い人が私の話に興味を持ってくれて嬉しい」と、ご自分の体験をたくさん聞かせて下さいました。

戦前には戦艦大和の設計にも関ったほどの理系の人。諜報員として支那に渡って満州で終戦。ソ連の捕虜になって、シベリアのラーゲリで過酷な体験をされ「このままここに居たら殺される」と事故のどさくさに脱走。ネズミやミミズまで食べて(生でっせ、とご本人談)逃亡の末、毛沢東の八路軍に捕まって送還。帰国後も戦犯として捕まる事を避け、しばらくはあちこち移動しておられたそうです。

逃走中に出会った残留孤児の女の子に「一緒に日本に連れて帰って下さい」と頼まれたのを、足手まといになるから、「付いてくるな」と怒鳴って見捨てた事をずっと悔いておられました。自分ひとりが生き残るのに精一杯の状況ですからやむを得ない事だとは思うのですが、このご経験から残留孤児の支援活動にも熱心にしておられました。

261477_2219946743279_2123307_n

井上ひさしのラーゲリを描いた作品「一週間」の中で、主人公が出会った「平野徳三」という人物が「このまま、いたら殺される、と思って脱走してきた」と語っていました。名前も、その言い方もそっくりなので、もしや平野さん?と、次に会ったら訊ねようと思っていた矢先にお亡くなりになってしまい、確かめることが出来なくなってしまいました。

今の平和の礎にはこういうたくさんの方々の犠牲があった事を忘れてはならないと思います。そして、亡くなって二年以上もなるのに、あちらこちらでこうして話題に上る平野さんはやはり偉大な方だったんだと再認識。改めてご冥福をお祈りいたします。

総領事

アメルンク ドイツ総領事(右)と

大忠堂 top page に戻る


コメントする

ジャム作り 本日はいちご

本日はいちごジャムを作りました。

道の駅草津で三月に行われる「いちごのパンケーキ作り体験」イベントで、弊社のいちごジャムをご利用いただく事になりました。ご自分で作った美味しいパンケーキに美味しいいちごジャムをたっぷり使ってお楽しみ頂けたら幸いです。

フェイスブックやWEBサイトでも何度かアップしていますので、以前お読みになって頂いた方には重複して申し訳ありません。このブログではいちごジャムはまだ掲載した事が無かったのでアップさせて頂きます。

新鮮いちごに砂糖を加えます

新鮮いちごに砂糖を加えます

いちごから水分が出てきます。沸騰するまで掻き混ぜながらじっくり煮込みます。

いちごから水分が出てきます。沸騰するまで掻き混ぜながらじっくり煮込みます。

ようやく沸騰してきました。このまま約10分加熱を続けます。

ようやく沸騰してきました。このまま約10分加熱を続けます。

煮詰めながらアク取りをします。いちごは結構な量のアクが出ます。(でも、このアクとても美味です^^)

煮詰めながらアク取りをします。いちごは結構な量のアクが出ます。(でも、このアクとても美味です^^)

固まるのを助けるためにペクチンを加えます。
ペクチンとは自然由来のもので、かんきつ類の皮などに含まれています。食物繊維としての働きもあり、整腸作用やコレステロール低下作用などの効果があると言われています。弊社では伊那食品さんのライム、レモン、海藻から抽出したペクチンを使用しています。

糖度が60%になったら火を止めます。

糖度が60%になったら火を止めます。

レモン果汁を加えさっぱりした酸味を利かせます。PHを下げる事で日持ちもするようになります。

レモン果汁を加えさっぱりした酸味を利かせます。PHを下げる事で日持ちもするようになります。

最後にもう一度、お玉でアクを取ります。

最後にもう一度、お玉でアクを取ります。

一本ずつ155g量りながら瓶に入れて行きます。大きな果肉がボロッと入ったりして難しい作業です。

一本ずつ155g量りながら瓶に入れて行きます。大きな果肉がボロッと入ったりして難しい作業です。

念のため熱湯で15分間殺菌します。

念のため熱湯で15分間殺菌します。

脱気をします。ここが瓶詰作業の肝! ジャムの瓶詰時に出来る隙間を「空寸」と言います。加熱殺菌すると空寸の空気が膨張します。熱湯から出した時に、一瞬フタを緩めて高圧になった空気を逃がし、すぐにフタを締めなおします。すると、冷めた後「空寸」は真空に近くなり、より良い状態で品質が保てます。

脱気をします。ここが瓶詰作業の肝!
ジャムの瓶詰時に出来る隙間を「空寸」と言います。加熱殺菌すると空寸の空気が膨張します。熱湯から出した時に、一瞬フタを緩めて高圧になった空気を逃がし、すぐにフタを締めなおします。すると、冷めた後「空寸」は真空に近くなり、より良い状態で品質が保てます。

水分を拭き取り、表にタイトルラベル、裏にも原材料や製造者名などを書いたラベルを貼ります。 あとはPP袋に入れて完成です。

水分を拭き取り、表にタイトルラベル、裏にも原材料や製造者名などを書いたラベルを貼ります。あとはPP袋に入れて完成です。

大忠堂 top page に戻る


コメントする

お雛さま

お雛様遅ればせながら、週末にお雛さまを飾りました。

いや、正確に言うと台を作るのを手伝って、あとは家内が飾り付けるのを眺めていました(笑)

二十年前、長女の初節句に家内のご両親から頂戴した七段飾りの立派なものです。長い時を経ても人形はまだ真新しいままのように見えます。ちゃんと手入れをして保管すれば、きっと二十年後も同じ姿で、今度は娘が自分の娘のために飾り付けているだろうし、四十年後にはその孫がまた…と思うと、一世代、二世代などあっという間に過ぎるものなのだと実感します。

そして…八十年ほど経って、その孫がばあさんになって、もう買ってくれた”じいじ”も”ばあば”も”私たち夫婦”も、たぶん”娘”も誰もいなくなった頃、「私のお母さんが生まれた時に、そのお爺ちゃんが買ってくれたのよ」なんて会話を夢想すると、時代を超えて伝わる義父母の気持ちを改めてありがたく思います。下の娘にも女の子が生まれたら私が”じいじ”になってお雛さまを買ってやろうと思います。

ところで、お雛さまを外国の人たちに説明するのに辞書を引くと ”a set of dolls displayed through the Girls’ Festival season” と出てきます。「おひなさま」という雅なひびきも何も無く、単に説明文のようなので、(第一、長すぎて覚えられませ~ん^^)私はいつも”Hinamatsuri dolls”とか”Hina dolls”と言っています。ニュアンスが伝わればそれでいいですよね!?

大忠堂 top page に戻る


コメントする

スキルとセンス

51ZIbBTneXL._SL160_

楠木建(著)経営センスの論理を読みました。

担当者に求められるのは「スキル」、経営者に必要なのは「センス」である。「センス」とは、抽象と具体の往復運動。しかもセンスの良い人は、その振り幅が大きく、スピードが速い。経営はすべて特殊解。抽象化して本質を掴まなければ意味が無い。と著者は仰っています。

私は単に「創って、作って、売る」この三つの基本の繰り返しが商売だと思っているのですが、競争戦略の中で大切なのは「違いをつくること」と「つなげること」なのだそうです。違いはつくが、多くの場合つながらないのはセンスとスキルを混同しているから。代表取締役担当者になってはイカンのですね。ちょっと立ち止まって考えるヒントがたくさんありました。

大忠堂 top page に戻る


コメントする

ニールとサラとベン

我が家はちょっと変わった環境で、十年前から三年間ニール&サラ夫婦(Fromテキサス)、七年前から今に至るまでベンちゃん(Fromリバプール)が離れに居候しています。

CIMG0037

末娘(当時四歳)はとてもニールになついていました。

中学校の先生をしている友人が同じ学校で働いていたニールと親しくなって我が家に連れて来てくれたのが最初の出会いでした。マンションが近かった事もあり、お醤油を借りに来るような関係が一年ほど続いた頃、市が払ってくれていた家賃が二年目以降は自己負担になるので、我が家の離れに住ませて欲しいと二人で転がり込んできました。

2007

2007年 ニールとサラのさよならパーティ

彼らを通じてたくさんの友人が増えました。ベンちゃんもその一人です。2007年ニールがミズーリウェスタン州立大学の助教授、サラが講師になる事が決まって帰国。離れには家財道具などもそのままでベンちゃんが住む事になりました。

2009

2009年、夫婦二人で遊びに来てくれました。

ベンちゃんは英国紳士。当時は県立高校の先生でした。その後、草津市の中学や京都の英語保育園などで働き、今は京都を海外に紹介するWEBサイトのカメラマンとして働いています。彼は独身(しかも男前!)なので、それはまぁ気楽にあちこち出掛けて楽しい毎日を送っています。

2013

去年の春、長男Nicoちゃんを連れて+(お腹にはJames)で遊びに来てくれました。

そして今月、ベンちゃんのイギリス時代からのお友達、”和歌山マイク”が彼を頼って和歌山市から奥さん、子供と一緒に大津に引っ越してきます。ベンちゃんが以前働いていた英語保育園で働く事になったそうです。異郷で近くに気心の知れた友達が居ると云うのは心強いことでしょう。私もとても楽しみにしています。

534888_4039606153627_668690623_n

2012年 右から”和歌山マイク”と”ジェフ”、赤がベンちゃん

彼ら三人が私の視野を大きく広げてくれました。しかし、皆さま誤解のありませんよう^^私が彼らとコミュニケーションが取れているのは、私に分かるように超スローで話してくれ、私の拙いアクセントを聞きとってくれているからに他なりません。中学ボキャブの英語力はなかなか上達しません。。。(泣)

最近は開き直って”poor English is universal language.” と思う事にしています。

大忠堂 top page に戻る