杣人のBlog

The days of Lake Biwa, Otsu, Daichudo びわ湖・大津 大忠堂

スキルとセンス

コメントする

51ZIbBTneXL._SL160_

楠木建(著)経営センスの論理を読みました。

担当者に求められるのは「スキル」、経営者に必要なのは「センス」である。「センス」とは、抽象と具体の往復運動。しかもセンスの良い人は、その振り幅が大きく、スピードが速い。経営はすべて特殊解。抽象化して本質を掴まなければ意味が無い。と著者は仰っています。

私は単に「創って、作って、売る」この三つの基本の繰り返しが商売だと思っているのですが、競争戦略の中で大切なのは「違いをつくること」と「つなげること」なのだそうです。違いはつくが、多くの場合つながらないのはセンスとスキルを混同しているから。代表取締役担当者になってはイカンのですね。ちょっと立ち止まって考えるヒントがたくさんありました。

大忠堂 top page に戻る

作成者: 森本 喜章

大忠堂代表取締役 滋賀県大津市、琵琶湖のほとりで日々材料を厳選し、真心を込めてお菓子を製造しています。 ご贈答や旅の思い出としても皆様に喜んでいただけるよう、地域に特化した商品作りを心掛けてをります。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中