杣人のBlog

The days of Lake Biwa, Otsu, Daichudo びわ湖・大津 大忠堂

大津市立図書館

コメントする

近所にある、図書館に通い始めて十五年。

当時本が増えすぎて、三千冊(ハイエースで二往復)を堅田のブックオフに売りに行きましたが、価格は何と三千円(泣) もちろん、それなりの価格で買い取って貰ったものもあれば、古くて値の付かない物もたくさんあっての事ですが、それにしても均して一冊一円にしかならなかった事がショックで、金輪際本は買うまい!と決めました。

以来図書館通いの日々ですが、お陰で月に二十冊程読めるようになりました。以前の倍です。興味がある本をネットで予約すると、準備が出来たと連絡を頂けます。また、作者やキーワードで検索も出来るので本屋さんをウロウロしていた事を思うと、時間もお金も格段に助かっています。

そして読んだ本はブクログというサイトに登録。他の人のレビューも見られます。 登録したら既に登録済み(笑)と言われる事もしばしばですが、手帖に付けるよりも検索しやすいのでこちらも便利。

chart

このように自動的にグラフも出来ます。

雑誌も図書館ですが、こちらは相当時代に取り残されています。昨日読んだ「正論」は十二月号。発売は十一月一日。安倍さんが靖国神社の例大祭に参拝されなかった記事が満載でした。

大津市立図書館はHPはこちらのリンクから。http://www.library.otsu.shiga.jp/

大忠堂 top page に戻る

作成者: 森本 喜章

大忠堂代表取締役 滋賀県大津市、琵琶湖のほとりで日々材料を厳選し、真心を込めてお菓子を製造しています。 ご贈答や旅の思い出としても皆様に喜んでいただけるよう、地域に特化した商品作りを心掛けてをります。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中