杣人のBlog

The days of Lake Biwa, Otsu, Daichudo びわ湖・大津 大忠堂


コメントする

大津絵の店

長等神社の参道に大津の伝統「大津絵」を伝えておられる「大津絵の店」があります。画像

 

現在の当主四代目高橋松山(しょうざん)先生は大津市無形文化財でもあられます。 且つ哲学者でもあり、私にとっては人生の師匠でもあります。

先生は車を運転されないので、私は若いころから商品の配達を頼まれ、営業、集金まで任されていた時期もありました。弊社の大津絵煎餅も焼印、包装等、全て先生に描いて頂いた大津絵を使わせて頂いてをります。

わたくし事ですが、平成三年に結婚した折には先生に仲人をお願いしました。 私の両親もそれを遡ることウン十年前に仲人をして頂いたそうです。先生には「三代続けてギネスに載せて貰おうや(笑)」と云って頂いてます。本当にありがたい事です。長男が結婚するまであと何年掛かるかわかりませんが、ご夫婦ともに健やかにお過ごし下さる事を心より願ってをります。

画像

今日は版画、徳利、土鈴などをお預かりしてきました。明日配達してきまぁ~す^^

びわ湖・大津 大忠堂トップページに戻る

 


コメントする

新しいお取引

東近江市にある社会福祉法人蒲生野会さまと新たにお取引が始まりました。

グループ内の障碍者支援施設のスタッフの方がお菓子作りの材料に滋賀県産のいちごジャムを探しておられた事がきっかけでした。

道の駅で弊社のいちごジャムをまとめ買いしてご利用いただいたそうです。実際に使ってみてたいそうお味を気に入って下さったのですが、瓶詰では手間も大変ですし、瓶ももったいないと云う事で、中身だけを売ってくれませんかとお電話を頂戴しました。

もとよりそんな形態は初めてなのですが、弊社ではヨグベリー(ヨーグルト風味ブルーベリーゼリー)を作るときに、ブルーベリージャム4kgをタッパーウェアに保管して使っているので、そんなサイズの容器がありますよ、とお話をしたら、「ブルーベリージャムも探してたんです!」と嬉しい偶然^^ そんなことから一気に二品、さっそく納めさせて頂きました。

美味しいお菓子を楽めるのもありがたいのですが、それが活動の支援に繋がると云うのもうれしい事です。機会がありましたら是非ご利用ください。

画像

蒲生野会様WEBサイトよりお借りしました。

びわ湖・大津大忠堂トップに戻る


コメントする

西川きよしの「おしゃべりあるき目です」

本日放送の「西川きよしの おしゃべりあるき目です」でご紹介いただきました。
今週(月火水)の三日間は我が街 琵琶湖・大津をウロウロされての放送でした。

画像

ホントに予告なしです^^

何も知らずに一人で留守番をしていた母が対応してくれました。 画像 ちゃんと受け答えしてるやん!と周りでは評判も上々^^

画像

こんな絵柄のお煎餅って出来ますか?

と、西川きよしさんのご依頼を受け、

画像

出来ました。番組オリジナルおせんべい!

[みのお]→[おおつ]→[つ★] と、しりとりで、来週は 「つ★」をウロウロされ、その際にこのオリジナル煎餅をご利用いただけるようです。 「つ★」のみなさんヨロシクお願いしまぁす~^^

西川きよしさん、見た目そのままのとても良い方だったと母が喜んでおりました。ありがとうございました。 スタッフのみなさまにも遠いところ本当にありがとうございました。この場をお借りして厚く御礼申し上げます。 大忠堂トップページに戻る


コメントする

テレビの無い生活

我が家は居間にTVがありません。 本当は撤去しても良いくらいに思っているのですが、中々そこまでは踏み切れず、居間から奥の座敷に移動させて三年が経ちました。観たい人はお座敷に行って一人で観る事になっています。

子供たちが猛反発するかと思いきや、何の抵抗もなくすんなりと受け入れてくれました。当時中学一年生の末娘は 一、家族の会話が増える。 二、家全体が落ち着いた雰囲気になる。 三、雨風、鳥の鳴き声など自然の音に敏感になると、この事を評して作文を書き、どこかの賞を頂いてきました。

TVを観るのは良いのですが、ついついダラダラ見になるのが嫌で、番組を選んで観る事は続けていました。静かな環境と云うのは意識して作らないと実現するのは難しいものです。見たい放送が終わったらスイッチを切る、という事だけで随分雰囲気は変わると思います。ブログをご覧いただいている皆様、一度お試しになってはいかがでしょう?

大忠堂トップページに戻る


コメントする

XPサポート終了につき

お気に入り、lenovoのミニノート。六年ほど使いました。三四回リカバリして、その度にサクサク動くようになってくれました。

lenovo

 

まだまだ現役で動いてくれるのですが、XPのサポート終了でやむなく乗り替える事にしました。ほんとにもったいない話です。マイクロソフトの戦略なのでしょうか。一旦売ったものでもいつまでも責任を持つとか、使えるものは修理して最後まで使い切るという日本人の感覚とはちょっと違うものがあるように思えます。

でも、私のbuddy(相棒)、余生は製造現場でラベル印刷の専用機として活躍して貰う事になりました。

HP

新しい相棒はhp。

大忠堂 top page に戻る