杣人のBlog

The days of Lake Biwa, Otsu, Daichudo びわ湖・大津 大忠堂


コメントする

オリジナルせんべい

中山道第一の宮として旅人からも厚い信仰を受けてきた名社、草津市大路にある小汐井神社さんのオリジナル煎餅です。

「撤下(てっか)」にいつもご利用頂いてをります。

画像

神紋 左三ツ巴をあしらっています。

 

そして本日出来上がってきた新しい焼印。

昭和九年築の旧琵琶湖ホテル、現びわ湖大津館様のオリジナル煎餅が出来上がりました。

画像

とても精密に美しく仕上がりました。

オリジナルの焼印は18000円~30000円でお作り頂けます。

今年から2万円を超える分については弊社で負担することに致しましたので、MAX2万円とお考えください。

焼印のご負担はもちろん初回のみで、お煎餅の代金は従来の大津絵煎餅と変わりません。また、ご註文のロットはおいくつからでも承ります。手焼きの良いところです。

以前は恒久的なものが多かったのですが、最近は企業様や団体の○○周年や、ご結婚のお祝い、イベントに合わせて、など一時的なご利用も増えています。是非、お気軽にお問い合わせください。

びわ湖・大津 大忠堂トップページに戻る


コメントする

仕事の報酬

画像

 

とても良い本に出合えました。

身近な例も交えつつ  ”我々はなぜ働くのか?” ”仕事の報酬とは何か?” 仕事観を分かりやすく説いてをられます。
単に給料だけでは無く、報酬として得られる自分の能力、成長、そして新たに得られる仕事にこそ価値があるのだと云う点を、これから社会に出る若者に読んでほしいと思い一冊購入しました。(本を買うのは久しぶりです) 来春就職する長男へ贈ります。

画像

 

こちらは私のやりがい。

今日は茶の葉煎餅を焼きました。10枚で64gが理想の重さ。若干量を減らします。

こんな微調整を繰り返しながら一日お煎餅を焼いています。 明日はブルーベリージャム作り!頑張ります。

びわ湖・大津 大忠堂トップページに戻る


コメントする

自動詞と他動詞

「自動詞」と「他動詞」はどう違うの? 試験勉強中の末娘に訊かれました。

「そりゃ君、起きる→起こす。寝る→寝かす。英語ならletの意味が他動詞や」

「じゃ『見る』が他動詞なのはなんで?」

「・・・・・・・降参。」(笑)

横にいた長女に助けてもらいました。

「○○を+動詞」 の形になるのが他動詞なのだそうです。

「ラーメンを食べる」「本を読む」「時計を見る」 なるほど納得です。

しかし、文法というものは後付け。日本人はみんな無意識にこんな難しい使い分けをしているのですね!

寧ろそちらの方に感心してしまったやり取りでした。勉強になりました。

びわ湖・大津 大忠堂トップページに戻る

 


コメントする

濫読

この週末は久しぶりに午前中に仕事を終え、庭でのんびりビールを飲みながら読書三昧で過ごせました。

画像

 

1.生理的欲求に合致するものはおいしい。
2.生まれ育った国や地域あるいは民族などの食文化に合致するものはおいしい。
3.脳の報酬系を強く刺激してやみつきになる
4.情報がおいしさをリードする。

結局、脳が情報を処理し、口はそれを確かめているのだそうです。なぜ、脳が出しゃばってくるのか、そのような食べ方にどんな意義があるのか、逆に人間は何を失ってきたのか。 科学者らしい明快な文章でとても興味深く読めました。筆者の伏木さんは滋賀県出身でした。

画像

 

田坂さんの少し前の本ですが、今の時代にも十分合致する内容でした。知識から知恵に、知識の共有から知識の共鳴に、知識の統合から知識の生態系に。ナルホドと頷くばかりです。

画像

 

元々藤沢周平さんが好きで、読み尽したあとで山本周五郎さんに行き着きました。世代的には藤沢さんの方がこの人に似てると言うべきなのでしょうけれど、私の中では逆に刷り込まれてしまいました。お二人ともドラマや映画を見るような感覚で無条件に面白い!

しかしこの先生、時代物の中で「おめぇにはそんな事を言う権利はねぇ」とか「あっしの自由にさせて貰いやす」なんて言葉を使ってをられます。この本でも「中トロのご馳走」と云う言葉が出ていました。 とはいえ、物語の面白さに影響はありません(笑)

びわ湖・大津 大忠堂トップページに戻る


コメントする

ビル解体中

歩いて数分の所にあるウィークリーマンションが解体中です。

画像 

画像

上が4月15日、下は今日の写真。ひと月と掛からないうちに5階建てのビルが瓦礫に…早いものです。

かつてこのマンションにはたくさんの友人が住んでいました。我が家の離れの元居候ニール教授も、現居候のべんちゃんも元々はこのビルの住人でした。

冷蔵庫、洗濯機、電子レンジなどの家電品と食器類などが備え付けてあるので、海外から来たALTの先生たちにはとても便利。それこそ体一つで生活できるマンションでした。

ニール、サラ夫妻が住んでいた10年前は一年目は教育委員会が家賃を負担してくれていましたが、二年目からは自己負担となり、それはとても無理と云う事で、我が家に転がり込んで来たのでした。少し後に来たべんちゃんは三年間見てもらっていたようです。

当時は県や市の教育委員会がALTを直接雇用して、こうして住むところまで手配していたのですが、最近のALTの先生たちは殆ど人材派遣会社から時間いくらの契約で送られてくるようになっています。 この世界も派遣…なんとも世知辛い話です。

画像

 

そのニールとサラが一粒種のニコちゃんを連れて遊びに来てくれたのが去年の5月23日~6月12日。彼らが遊びに来たのは帰国してから二回目です。

あれからもう一年。夫婦にはもう一人赤ちゃんが生まれました。

びわ湖・大津 大忠堂トップページに戻る

 


コメントする

西尾幹二さんの本

画像

この本で西尾さんは

・大東亜戦争の正当性を語ると、アメリカさんの不都合な事実を明らかにしてしまう。

・防衛を頼ってるアメリカさんにそんな失礼な事は言えない。

・村山談話は実はアメリカさんに向けて、日本は敗戦国であることを繰り返し表明している。

と断じておられます。

やはり主権国家として普通の権利を持つことが必要です。アメリカさんは最近どうやら日本の戦争に巻き込まれたくないと考え始めているようです。お隣の変な国の「東海州・日本自治区」にされちゃう前に早く何とかしないといけませんね。

 

そして今日のもう一冊。

画像

硬軟両極ですが、こちらも冷静な分析が面白い本でした。

びわ湖・大津 大忠堂トップページに戻る

 

 

 

 


コメントする

洗濯機

数か月前から我が家の洗濯機が「大暴れ」するようになりました。

ドラムの振動を吸収できないのか、洗濯の度に台座から落ちたり、傾いて水がこぼれたり…と散々な事が続いていました。偶然、我が家の居候べんちゃんの洗濯機も壊れたとの事で一緒に買いに行こうと量販店をウロウロして来ました。

節約家のべんちゃんはセカンドストリート(リサイクルショップ)も見てみようと、結局中古品を格安で購入しました。しかも六か月の保証付です。

画像

9800円ナリ

 

そして我が家の方は、買う前にもう一度何とかしてみようとチャレンジ。純正部品の台座をコンクリートブロックに変えてみたら暴れなくなりました。何でもやってみるものです。

画像

お互い大いにトクをした一日でした。

びわ湖・大津 大忠堂トップページに戻る