杣人のBlog

The days of Lake Biwa, Otsu, Daichudo びわ湖・大津 大忠堂

べんちゃんおかえり~

コメントする

我が家の居候べんちゃんがインドネシアのバカンスから帰ってきました。

彼は東南アジアが好きで、タイ、シンガポール、ベトナム、マレーシア等々長い休暇が取れると(且つ経済状態が良いと)よく南方へ出掛けてたくさんの写真を撮って帰ってきます。

今から十年前、タイのプーケットに行った時には、あのスマトラ島沖地震にあって命からがら生きて帰ってきました。

海岸でボートに乗ろうとしていた時、沖の方が黒く煙が立っているように見え、船頭さんと言うのでしょうか?ボートを操縦する人が

「これはおかしい。とにかく山に向かって逃げろ!走れ!」

と叫んだので何もかも放り出して無我夢中で走ったのだそうです。

途中、赤ちゃんを抱いた女性から

「この子を頼みます」

と預けられ、土手をよじ登り何とか高台に逃げて事なきを得ました。

水が引いた後、先ほどのボートは港の同じ場所にあって、手荷物を入れたカバンはそのまま中に残っていました。赤ちゃんを預けた女性(ポーランド人)とも再会出来て赤ちゃんは無事お母さんの元に帰れたそうです。

2004-tsunami

ウィキペディアより

タイだけでも八千四百人(うち外国人旅行者三千人)、この地震全部では二十二万人がお亡くなりになった大災害でした。東日本でも一万五千人・・・自然の恐ろしさを感じます。日頃から色々な事を想定しておかないといけませんね。犠牲になった方々のご冥福をお祈り致します。

びわ湖・大津 大忠堂トップページに戻る

おまけの話

マレーシアでは、出会った親切なおじさんが泊めてやろうと言ってくれたので、お言葉に甘えてその方のお家で寝ていたら、夜中に横から手がスーッと伸びてきて・・・(笑)

おじさん、ゲイだったんですね。怖くて一晩中寝られなかったそうです。

広告

作成者: 森本 喜章

大忠堂代表取締役 滋賀県大津市、琵琶湖のほとりで日々材料を厳選し、真心を込めてお菓子を製造しています。 ご贈答や旅の思い出としても皆様に喜んでいただけるよう、地域に特化した商品作りを心掛けてをります。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中