杣人のBlog

The days of Lake Biwa, Otsu, Daichudo びわ湖・大津 大忠堂

鮒ずし茶漬け

コメントする

鮒ずしの老舗”阪本屋さん”の社長さんに教えて頂いた美味しい食べ方をご紹介します。

鮒ずしの頭の部分のお茶漬けです。

K0010156

 

真ん中の部分は一切れずつ鮒ずしとしてそのまま頂戴するとして、最後に残った頭の部分をごはんに乗せ、熱~いお湯を掛けて少しお醤油を足すだけで出来上がり。お湯で柔らかくなるので骨まで全部美味しくいただけます。阪本屋さんではお茶漬け用として頭だけも格安で販売しておられます。

知らずに、今まで頭を捨てていた事を後悔しています(泣)

先日の地蔵盆の足洗でも鮒ずしが振る舞われました。お年寄りの一人がその場で、

「お腹の調子が悪かったり、下痢の時などは鮒ずしを食べたらすぐに治る」とお話しておられました。やはり、乳酸菌のおかげなのでしょうか?滋賀の名産、素晴らしい食品ですね。

高級品なので普段から食するわけにはいきませんが、これならかなりの頻度で頂戴できます。

皆様に美味しいお煎餅が提供できるように、鮒ずしとネギで益々健康に過ごして参ります!

びわ湖・大津 大忠堂トップページに戻る

広告

作成者: 森本 喜章

大忠堂代表取締役 滋賀県大津市、琵琶湖のほとりで日々材料を厳選し、真心を込めてお菓子を製造しています。 ご贈答や旅の思い出としても皆様に喜んでいただけるよう、地域に特化した商品作りを心掛けてをります。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中