杣人のBlog

The days of Lake Biwa, Otsu, Daichudo びわ湖・大津 大忠堂


コメントする

武士道と騎士道

良い本に出合いました。5152QHT7B6L 1942年スラバヤ沖海戦で撃沈された英米蘭連合国艦隊十一隻のうち英巡洋艦「エクゼター」、英駆逐艦「エンカウンター」二隻の乗組員四百数十名が漂流していたところを翌日偶然通りかかかった帝国海軍駆逐艦「いかづち」に発見された。
 
 機銃掃射を受けていよいよ最期かと覚悟していたが、「いかづち」は即座に救助活動中の信号旗を掲げ漂流者全員を救助した。潜水艦攻撃に狙われながら丸一日の救助活動の後、艦長は士官全員を甲板に集めて健闘を称え「貴官らは日本帝国海軍の名誉あるゲストである」と英語でスピーチし、乗組員の倍以上の敵将兵を友軍のように丁重に扱ってくれた。と話す元海軍中尉サムエル・フォール卿、英外交官。
 
 「貴重な水と食料を彼らに与えると順番に回して余った分はちゃんと返してきた」とイギリス人のモラルの高さに感心したと証言する日本兵。
 
まさに武士道と騎士道。戦争を賛美するわけではありませんが、胸のすくような話でした。
こういう日本人の美しい側面こそ、いろいろな機会に伝えていって頂きたいものです。


コメントする

おかげさまで一周年

ブログを開設し、駄文を掲載し始めて今日でちょうど一年になります。飽きもせずにご覧頂いているみなさま、本当にありがとうございます。

真心を込めた商品が作られている過程や裏事情などなど、さまざまな情報をお客様と共有できればと思っています。今後ともよろしくお願いします。

さて、先週ゼリーの製造工程を短いムービーにまとめフェイスブックにアップしました。

残念ながらサイズが大きすぎこちらにはてアップできませんでした。もし、アカウントをお持ちでしたらお暇な時にこちらをご覧ください。Facebook大忠堂ページ

bibi biwa2

紅葉の美しいシーズンです。大津では比叡の山並みが美しく色づいています。琵琶湖に映える紅葉をぜひお楽しみください。

びわ湖・大津 大忠堂トップページに戻る


コメントする

小林幸子五十周年記念コンサートin日本武道館

いや、べつに小林幸子さんのファンと云うわけではありません(笑) 家族ぐるみで親しくしているご家庭のお嬢ちゃん「みちるちゃん」がバックで演奏するとの事で、しかもそれがニコニコ動画で生放送されるとお母さんからメールを貰ったので録っておいてゆっくり拝見しました。 michiru 途中四重奏が前面に出てきて、小林幸子さんとトークも交え、この日の為に結成したというグループを「美少女カルテット」と名付けて貰ったりしていました。

彼女が小中学生の頃は、毎年夏休みになるとご両親と妹の四人で我が家に遊びに来てくれて、何日か泊まってのんびりしていかれたものです。 そんな時でもお母さんが付き添って、毎日最低二時間は練習していたのをよく覚えています。そんな努力が実を結んだ今の晴れ姿を本当にうれしく思っています。

ここのお家、とても「ちゃんと」しておられるご家庭で、誕生日に「どこでも好きなレストランに連れて行ってあげる」とお母さんに言って貰ったみちるちゃん。 「ほんと?じゃマクドナルドに行きたい」と言ったエピソードがあります。普段からジャンクフードを食べさせなかったお母さんの姿勢は立派だったと思います。彼女の成功はお母さんの成功とも言えるかもしれません。これからも頑張ってください。
びわ湖・大津 大忠堂トップページに戻る


コメントする

小汐井神社さまオリジナル

十一月二十三日は「勤労感謝の日」ではなく、新嘗祭です。この季節、各地の神社はお忙しくしておられます。

週末には草津の小汐井神社さんのオリジナル煎餅を焼きました。

中山道第一の宮として嘗ては旅人からも厚い信仰を受け、また周辺の氏子からは安産の神としても信仰されています。

社名の「おしおい」は古代、人が神を祭祀するにあたり、まず海中に入り、海潮により潔斎し、その後神事に臨んだ事を指す言葉に由来しておられます。

????????

新米の美味しい季節ですが、本来は神様に新米を供える新嘗祭が終わるまでは新米を食べてはいけないのだそうです。万一新嘗祭までは無理でも、せめて十月の神嘗祭までは我慢した方が良いと読んだことがあります。

蛇足ながら十一月三日は文化の日では無く、明治節。明治天皇のお誕生日です。こうして占領後すぐに日本の歴史、伝統文化をことごとく破壊していったGHQ、ひどいことをしてくれたものです。

びわ湖・大津 大忠堂トップページに戻る


コメントする

びわ湖バレイ

一足早く紅葉まっさかりのびわ湖バレイさんにお伺いしてきました。

K0010205

例年、スキーシーズンには冬商品をお取扱い頂いています。今日は今年の商品の選定のご相談にお邪魔してきました。

ついでに…友人の分と一緒にシーズン券を購入。こちらのスキー場では五十歳を超えるとシニアパスになるのですが、二十日余り足りず、私の分は残念ながら(幸いに?)一般のパスになりました。

CIMG7842

オープンは十二月十三日土曜日です。今年も良いシーズンになる事を願っています。

スキー帰りのお土産には、是非弊社の一品を御利用下さい。

びわ湖・大津 大忠堂トップページに戻る


コメントする

宮沢賢治

宮沢賢治の本があったら貸してほしい、と娘に頼まれました。

嬉しい事を言ってくれます。「あるある!」とお気に入りの一冊を本棚から出してきました。

kenji

そんなに広い知識がある訳ではありませんが、賢治さんはおそらく最高の作家だと思っています。

まるで、彼の頭の中にある言葉が飛び散って宇宙まで行って地上に降り注いできたような、そんな輝きを感じます。

昔、青年会議所の全国大会で盛岡に行ったとき、司会が高橋 圭三さんでした。式典を抜け出し、近くの喫茶店でお茶を飲んでいたら、偶然式典を終えた高橋さんと同席しました。

賢治さんが盛岡農林学校に勤めていた時代に、きっと自分の家の前を通っておられた筈だ。とおっしゃっていました。もちろん賢治さんは当時無名だし、面識もありませんが子供の頃の自分は何度かすれ違っていたに違いない。と確信を持っておられました。

イメージではもっと大昔の人なのですが、案外近いところにおられたんですね。

娘は十二月にあるコーラス部の定期演奏会で賢治さんの詩を唄うのだそうです。心待ちにしています。

びわ湖・大津 大忠堂トップページに戻る


コメントする

石鹿(せきろく)太鼓

今日の仕事は膳所の名物「石鹿太鼓」のお煎餅を焼きました。

????????

石鹿太鼓は、和太鼓を通してまちづくりに貢献しようと平成三年に始まりました。

膳所城跡公園の近くにある「松田常盤堂」さんのご註文を受けて焼印を作りお煎餅を製造しています。

いよいよ紅葉も始まってきました。観光には一番の季節です。

近隣のホテルや旅館もかなりの稼働率でお客様が宿泊に来ておられます。

しばらく忙しい日々が続きそうです。

今日は新商品のネーミングに際し、商標の登録で一日頭を悩ませていました。

これだっ!と思った名前が使えなかったり、諦めてた名前が行けそうだったり…製品化が決まればまた報告させていただきます。

びわ湖・大津 大忠堂トップページに戻る