杣人のBlog

The days of Lake Biwa, Otsu, Daichudo びわ湖・大津 大忠堂

小汐井神社さまオリジナル

コメントする

十一月二十三日は「勤労感謝の日」ではなく、新嘗祭です。この季節、各地の神社はお忙しくしておられます。

週末には草津の小汐井神社さんのオリジナル煎餅を焼きました。

中山道第一の宮として嘗ては旅人からも厚い信仰を受け、また周辺の氏子からは安産の神としても信仰されています。

社名の「おしおい」は古代、人が神を祭祀するにあたり、まず海中に入り、海潮により潔斎し、その後神事に臨んだ事を指す言葉に由来しておられます。

????????

新米の美味しい季節ですが、本来は神様に新米を供える新嘗祭が終わるまでは新米を食べてはいけないのだそうです。万一新嘗祭までは無理でも、せめて十月の神嘗祭までは我慢した方が良いと読んだことがあります。

蛇足ながら十一月三日は文化の日では無く、明治節。明治天皇のお誕生日です。こうして占領後すぐに日本の歴史、伝統文化をことごとく破壊していったGHQ、ひどいことをしてくれたものです。

びわ湖・大津 大忠堂トップページに戻る

作成者: 森本 喜章

大忠堂代表取締役 滋賀県大津市、琵琶湖のほとりで日々材料を厳選し、真心を込めてお菓子を製造しています。 ご贈答や旅の思い出としても皆様に喜んでいただけるよう、地域に特化した商品作りを心掛けてをります。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中