杣人のBlog

The days of Lake Biwa, Otsu, Daichudo びわ湖・大津 大忠堂

人斬り半次郎

コメントする

寝食を忘れるほどおもしろい本に出合えるのは季節に一度あるかないかですが、

51N9RWCMFDL

後の陸軍少将、桐野利秋の前半生を描いた幕末編にすっかり魅了されてしまいました。

嘗て司馬遼太郎は著書のなかで、床を背に座ると颯爽とした一陣の風が吹き抜けるような人物だったと評していました。なかなか主人公になる事は少ない人ですが、その司馬先生の評の通り、まっつぐで純粋、私心が無く、示現流の剣はおそろしく強い、まさに好漢愛すべしといった人物です。西郷さんも宮様も側から離さなかったのが分かるような気がします。

このあとは「賊将編」気の毒に、西郷さんの下野から西南戦争までの後半生は週末にじっくり読みたいと思います。

作成者: 森本 喜章

大忠堂代表取締役 滋賀県大津市、琵琶湖のほとりで日々材料を厳選し、真心を込めてお菓子を製造しています。 ご贈答や旅の思い出としても皆様に喜んでいただけるよう、地域に特化した商品作りを心掛けてをります。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中