杣人のBlog

The days of Lake Biwa, Otsu, Daichudo びわ湖・大津 大忠堂


コメントする

JR大津駅にてお土産の販売が始まりました

以前このブログでもご紹介させて頂きましたJR大津駅構内にある美味しいパン屋さん”みもすパン工房”さんで、本日よりお土産の販売が始まりました。1427356430261

弊社は昨年暮れから滋賀県産の各種ジャムをお取扱い頂いていたのですが、それも元々は龍谷大学の竺文彦教授が取り持って下さったご縁です。

大津駅にはかつて”大津駅名店街”という大津の名店が集まったお店があったのですが、弊社は十年程前に不採算から撤退、名店街自体も昨年閉鎖され、大津駅でお土産を買う場所が無い状態が続いていました。

以前から熱心にまちづくり活動に取り組んでおられて竺先生が、多くの観光客や大津を訪れた方々の声を聴き、これはなんとかしなければ!と、大津駅長さんや、みもすパン工房の社長さんはじめ責任者の方々と折衝して下さり、本日の販売開始に繋がりました。竺先生、本当にありがとうございました。IMG_20150326_220240

また、今日のオープンはNHKの夕方のニュースでも放送されました。

IMG_20150326_220133

IMG_20150326_220214大津に観光などでお越しになる方々、また大津から他の都道府県にお出かけになる方々、皆様の”思い”以上のものを伝えられるような良い商品を提供してまいります。機会がございましたら是非ご利用ください。

びわ湖・大津 大忠堂トップページに戻る

広告


コメントする

道の駅草津 野菜直売所&イチゴ園

琵琶湖の東岸を走る湖周道路、琵琶湖博物館の向かいに「道の駅草津」があります。

近隣の農家の皆さんが、採れたての野菜を並べて販売しておられるほか、隣接する「ロックベイガーデン」ではイチゴ狩りが楽しめます。

とにかく安くて良いものが手に入るので連日大盛況の賑わい。弊社も両店に色々と商品を並べています。

K0010117

メインの建物。こちらには採れたての野菜が並んでいます。

K0010280

こちらはイチゴ園

K0010276

今日はポニーがいました。

K0010277

ヤギさん。こちらは普段から居てます。

また、常にスタッフの皆さんが色々とイベントを考えたり、新しい試みを取り入れたり、と元気溢れるお店です。

こういう「元気さ」は何かしらお客さんにも通じるものです。いつも流行っているのは商品の魅力だけでなく、働いている皆さんの魅力によるのかも知れません。

お近くを通られる事がありましたら、ぜひ一度ご利用ください。

びわ湖・大津 大忠堂トップページに戻る


コメントする

イギリスからお客さま

ケイリーちゃんのお母さんがロンドンから遊びに来てくれました。

三回目の来日だそうです。ケイリーちゃんが日本に来て三年ですから年に一度は娘に会いに来ておられるのですね!親心を感じます。

10606380_10206336355952864_5237170406022527068_n (1)

ママ、とっても背が高く、私(176cm)とほぼ同じ。でも足の長さが違います。ひざ下だけでも10cmほど長かった・・・笑

ロンドンでは大学職員として働いておられるそうです。ジャマイカからの移民の子として、言葉に不自由は無かったのかと訊ねたら、彼女のお母さん(ケイリーちゃんのお祖母ちゃん)が十四歳の時にそのご両親と移ってこられたので、彼女は普通にキングスイングリッシュを話せるのだそうです。

人生初の「鍋」を一緒につついて楽しいひと時を過ごせませした。また遊びに来てくださいね~!

びわ湖・大津 大忠堂トップページに戻る


コメントする

すべからく、独壇場、とんでもございません

最近見つけた誤用をいくつか。

まず先日お亡くなりになった渡辺淳一さん。「男と女 なぜ別れるのか」の中で、「すべからく」を「全て」の意で使っておられました。

「須く」「須らく」は、「べし」や「べきだ」を伴って「当然為すべき事として」「本来ならば」の意味で使われます。

続いて「独壇場(どくだんじょう)」。 「危機」という本の中で志方俊之さんが使っておられますが、この言葉正しくは「独擅場(どくせんじょう)」です。日常でもかなり耳にしますが、この誤用はある時だれかが「擅(せん)」を「壇(だん)」と書き間違えた事から広まったそうです。「独断」という別の言葉が耳に馴染んでいたせいかも知れません。

最近よく読んでいる池波正太郎さんはほぼいつも「とんでもございません」と登場人物に言わせています。

「とんでもない」を「とんでも」と「ない」に分けて、「ない」だけを丁寧にするからだと思うのですが、「とんでもない」で一つの言葉ですから「とんでもないことです」あるいは「とんでもないことでございます」と言うのが正解です。「みっともない」も同じように一つの言葉で、「みっともありません」とか「みっともございません」とは言いませんよね。

立ち上げる」も「立ち上がる」と云う本来一つの言葉を「立ち」と「上がる」に分けて、「上がる」だけを他動詞形に変化させています。パソコンが普及してすっかり耳に馴染んでしまいましたが、「立ち上がらせる」と言うのが正しい使い方です。似た言葉で「起き上がる」も「起き上げる」とは言いません。やはり「起き上がらせる」です。

言葉はこうしてゆっくり変わっていくものです。「輸入、輸出」は本来「しゅにゅう、しゅしゅつ」と読みますが、もうすっかり「ゆにゅう、ゆしゅつ」が定着しているように、もう何十年もしたら「どくせんじょう」と云う言葉は無くなっているかも知れません。祖父の話した言葉と私の言葉は明らかに違います。言葉の変化は出来るだけ遅く。美しい日本語は出来るだけ美しいまま残していきたいものです。

びわ湖・大津 大忠堂トップページに戻る


コメントする

ジャムの充填

従来ジャムの充填は、写真のように量りの上に瓶を置いて手作業で行ってきました。

一本ずつ155g量りながら瓶に入れて行きます。大きな果肉がボロッと入ったりして難しい作業です。

今週、ゼリーの充填機を改良してジャムにも使えるようにしてみました。

無題

動画はこちら

一度の充填では量が足りないので二度に分けて155g以上入るように設定しています。

おかげで作業効率がとても上がりました。殺菌、脱気などは従来のままですが、ボトルネックになっていた作業が捗るととても気持ち良く仕事が出来ます。これからも、心を込めて美味しい品物をお届けしていきます。

びわ湖・大津 大忠堂トップページに戻る


コメントする

イギリス英語

英語はイギリスから来たものですから「イギリス英語」と云う言葉自体おかしいのですが・・・ネットのニュースに「日本人にはイギリス英語が向いている」との記事が載っていました。

発音しやすい!イギリス英語が「実は日本人に向いている」と判明(楽天ニュース)

離れのベンちゃんの英語を聞いていて私も常々そう思っています。発音がクリアーで聞きやすく、アメリカさんのあの舌を巻く「r」の音がありません。元英語教師の彼も、クリアーなアクセントを心掛けていると言っていました。

しかし、彼はイングランド北部の出身。ロンドンとはちょっとアクセントが違い、ロンドン出身の彼女に「関西弁」とからかわれています。

「t」を発音しないのが特徴で パーティーは「ぱぁい」、コンピューターは「こんぴゅーあ」、「サタデー」は「さあでー」みたいな感じになるのですが、それ以上の聞き分けは私には出来ません・・・(泣) ちなみに、アメリカ英語では「t」を「r」っぽく「ぱぁりー」「こんぴゅーらー」みたいに言うとそれなりに聞こえます。

狭い日本でもこれだけ方言があるのですから、一口に英語と言ってもあちこちで随分違います。

以前我が家の離れに住んでいたニールとサラはテキサス出身。二人の会話を聞いていたベンちゃんが、私に「分かる?」と訊ねました。「分からない」と答えたら「僕も分からない・・・」と。

オーストラリアのアクセントも特徴があって、「a」を「アイ」と発音するので「サンダイ」「マンダイ」「チューズダイ」となります。

そこでこんなジョークがあります。

I will go to hospital today.  (発音はto die=病院に死にに行く)

お後がよろしいようで。


コメントする

いちごジャムを作りました

桃の節句、お雛祭りの今日はいちごジャムを作りました。

野洲市の南出農園さんから届いた美味しいいちごを使用して作っております。

以前から何度か紹介しておりますので、ご存知の方も多いと思いますがご覧ください。

K0010262

        いちごに砂糖を混ぜて加熱します。

K0010263

          驚くほど水分が出てきます。

K0010264

ペクチンを加えます。 ペクチンは柑橘類の皮に含まれる、ジャムを固まらせる成分です。

K0010266

ゆっくり煮詰めて、最後にレモン果汁を加えます。

K0010267

念には念を入れて熱湯で殺菌します。このあと、瓶の上部に残っている膨張した空気を抜いて瓶の中を真空にします。

今日も、美味しく仕上がりました。機会がございましたら、ぜひ一度ご賞味ください。

びわ湖・大津 大忠堂トップページに戻る