杣人のBlog

The days of Lake Biwa, Otsu, Daichudo びわ湖・大津 大忠堂


コメントする

大津菓子組合通常総会

弊社も所属している大津菓子組合の総会が開催されました。

先日、新会長に光風堂の小南さんが選出され、新執行部での新たなスタートです。

同業組合ですが、大津はみんな仲が良く、古いお店も多いので先代、先先代からお付き合いがある方も少なくありません。

K0010305

総会に先立って、大津市保健所による衛生講習会もあり、こちらは新しく施行された食品表示法についての勉強でした。

K0010303

組合が元気だという事は、会員個々の企業が順調だという事です。益々の発展を祈念いたします。

びわ湖・大津 大忠堂トップページに戻る

広告


コメントする

インドからお客様

父の古い友人、インドの大学教授スリーダーラさんがお正月わが家にお越しになった事を以前このブログに書きました。昨年秋からの、日本での二度目の研究も今月末までになり、先週から奥さんとお嬢ちゃんたちが日本に遊びに来ています。

元教え子の奥さんスジャータさんも大学教授、上の娘さんアヌプータちゃんは修士課程でアメリカに留学中、今回は日本で家族と合流です。下の娘さんアナーラちゃんは大学一年生、という素敵なご家族。

P1020655

両親にとっては、以前奥さんが病気の治療で日本に来られた時に母が娘さんの面倒をみた事があったり、インドのお宅に遊びに行かせて貰ったりもしているので、大きくなった娘さんたちとの再会に感慨も一入だったようです。

五年後の再来日を約束して。

びわ湖・大津 大忠堂トップページに戻る


コメントする

商標登録が完了しました

ご好評いただいております羊羹「帚木帖」の商標登録証が届きました。

CIMG7924

「帚木」は源氏物語の第二帖で、ほうき草の事です。信州園原にある、遠くからは見えるけれど、近づくと見えなくなるという「帚木」になぞらえた歌を、光源氏が空蝉に送り、空蝉もまた、卑しい身分の私は帚木のように消えてしまいたい、と返しました。

当初、「帚木」で申請したのですが、ほうき草はお菓子の原料にもなっているので、商標は取れないと連絡を頂きました。第二帖でもあるし、「帚木」「空蝉」「夕顔」の三帖を合わせて「帚木三帖」とも呼ばれているので「帚木帖」に変更しました。末永くよろしくお願い申し上げます。

Design(税込表示)

煉り羊羹は光源氏、栗羊羹は空蝉のイメージでデザインしております。機会がございましたら是非ご賞味ください。

びわ湖・大津 大忠堂トップページに戻る


コメントする

ぎっくり腰になりまして・・・

GWが終わってホッとしたせいか、朝出掛ける前の何気ない動作で”ギックリ”来てしまいました。。。(泣)

これで五六回目になると思うのですが、私のぎっくり腰は二つのパターンがありまして、一つはいきなり雷に打たれたような激痛が走るタイプ、こちらは重傷で暫く起き上がる事すらかないません。

そしてもうひとつ、今回のパターンは日常の何気ない動作の中で”あれっ?”という違和感があって、じわじわと後から痛みが広がってくるタイプです。こちらは二日目くらいが痛みのピークなのですが、”立って歩けない” と云うほどではありません。寝ころんだら起き上がるのに一苦労、座ったら立ち上がるのにまたまた一苦労と云った感じです。いったん立ち上がってしまえば、それなりに動けるので、まぁ比較的マシな方だと言えるかと思っています。

昨日はスタッフの皆さんに代わる代わる手伝ってもらいながらお煎餅を焼きましたし、今日は横から口を出しているだけでゼリーとジャムの製造をこなせました。手際よく手伝ってくれた皆さんに感謝です。

さてさて、先日さくらんぼの木にネットを張るお手伝いをした事を書きましたが、そのお礼にと”ころぽっくるの家”の赤坂さんが収穫したての綺麗なさくらんぼを届けて下さいました。

CIMG7920やや小粒ですが、甘味と酸味が程よく効いて本当に美味でした。見た目もピカピカに光っていて、これは鳥ならずともつまみ食いがしたくなります。ありがとうございました。

小ネタをもう一つ。先日べんちゃんのママと信楽に行った時、ランチを食べたうどん屋さんにこんなPOPがありました。

CIMG7909一番最初、危険が危ない、頭痛が痛い…などなど、二重表現には気を付けないといけませんね。


コメントする

連休中の出来事を二つ

ばたばたしているうちに連休が終わってしまいました。

ご近所のドイツの木のおもちゃを販売しておられる「ころぽっくるの家」の赤坂さんから、さくらんぼの木に鳥除けネットを張って欲しいと頼まれ、早朝からベンちゃんと二人でチャレンジしてきました。

無題

簡単なものだろうと想像していたのですが、とんでもない!

網は服のボタンはもちろん、木の枝やあちこちに引っかかるし、高さはゆうに5m以上、悪戦苦闘しながら(実質的には殆どべんちゃんですが。。。)何とか写真の状態まで掛けました。去年は下まで覆えたそうですが、木も一年の間に随分成長していて”ちんちくりん”でした。まぁ無いよりマシかと云う事でご容赦ください。収穫は鳥の食べ残しを頂くことにします。

出来事のもう一つ。

べんちゃんママに是非信楽へ行きたいと頼まれて、(こういう風に、はっきり言ってもらえる方が嬉しい)ちょうど開催中の陶器まつりと陶芸の森を回ってきました。CIMG7911 CIMG7913 CIMG7915

お孫さん(べんちゃんの弟くんの子供)たちにおみやげ、と熱心にあれこれ探していましたが、定番の狸と、カエルなどなどたくさん良い買い物が出来たようです。滋賀に住んでいながら信楽は初めて。お蔭で、またまた身近な良いところ再発見です。

仕事に追われつつ、”年上”の素敵な女性たちの為に頑張った連休でした。

びわ湖・大津 大忠堂トップページに戻る