杣人のBlog

The days of Lake Biwa, Otsu, Daichudo びわ湖・大津 大忠堂

画地(かくち)

コメントする

先日市役所から電話がありました。

「お店と駐車場との間にフェンスがあるので”画地”として認められません」との事でした。

画地とは、二筆以上の土地を一体に使っている場合、一つの土地と看做すという言葉なのだそうで、店舗兼住宅の駐車場として税率を計算していたものが、フェンスがあると店は店、駐車場には雑種地として別々に課税される事になり、一気に税率が四倍にあがってしまいます。

P1020895

七年前にお隣から譲ってもらった時から既にフェンスはあり、土地を分けるために構築したものでも無いのに…なんだか釈然としませんが、今週フェンスを撤去しました。

網の部分は自分で外し、ブロックは業者さんに頼んで撤去して貰いました。あとのしまいはDIYでこつこつ片づけていきます。

びわ湖・大津 大忠堂トップページに戻る

 

 

作成者: 森本 喜章

大忠堂代表取締役 滋賀県大津市、琵琶湖のほとりで日々材料を厳選し、真心を込めてお菓子を製造しています。 ご贈答や旅の思い出としても皆様に喜んでいただけるよう、地域に特化した商品作りを心掛けてをります。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中