杣人のBlog

The days of Lake Biwa, Otsu, Daichudo びわ湖・大津 大忠堂

モーター交換

コメントする

お煎餅を焼いている機械のモーターから突然異音がし始めました。

寒い日だったので、暖まれば治まるかと気楽に思っていたのですが、音はだんだん大きくなるし何かの拍子で止まってしまったら大変な事になってしまいます。

機械屋さんに連絡して新しいモーターを送って貰う事にしました。規格や取り付け台のサイズが合わずに二度三度送りなおして貰ってようやく付け替えが完了しました。

二十年ちょっと昔に一度交換した事があるので、様子は分かったつもりでいたのですが、間違ったら大ごとなので、慎重に説明書とにらめっこをして配線なども正しく繋げました。

赤青黒黄の四本の線の組み合わせで時計回り、反時計回りの回転方向を決める事ができます。(赤青)と(黒黄)で繋ぐと時計回りになります。ではどちら側から見たら??説明書に依ると”負荷側”から見てとあります。悲しいかな、その”負荷側”の意味が分かりません。ネットで調べると”動かされる側”を負荷側と云うのだそうです。つまり回っているモーターを正面から見た状態が負荷側になるとの事でした。

新しいモータは静かでとっても快適。新しい気分で美味しいお煎餅を焼いていきます。

びわ湖・大津 大忠堂トップページに戻る

作成者: 森本 喜章

大忠堂代表取締役 滋賀県大津市、琵琶湖のほとりで日々材料を厳選し、真心を込めてお菓子を製造しています。 ご贈答や旅の思い出としても皆様に喜んでいただけるよう、地域に特化した商品作りを心掛けてをります。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中