杣人のBlog

The days of Lake Biwa, Otsu, Daichudo びわ湖・大津 大忠堂


コメントする

ミズーリウエスタン州立大学御一行さま

ニール教授率いる大学生のみなさんが工場見学に来てくれました。

P1030091.JPG

お煎餅の事、大津絵の事などを書いた資料を用意して、焼いている所、包装・箱詰めをしている所を見学して貰いました。もちろん、焼きたての試食も!

P1030083P1030084P1030089

掴みのジョークも笑って貰えたし、ホッと胸をなでおろしています。考えてみれば我が子よりも若い生徒さんたち、可愛らしいものです。

この後は、三井寺や大津港あたりを散策して、みなさん待望の回転ずしに行ってきました。

初めての回転ずしには少々戸惑いながらも楽しんで貰えたようです。ニールはとてもアクティブで熱心な先生で、「ノンストップニール」と綽名されているのだそうです。

ミズーリ州はアメリカの中部。生まれて初めて山を見たと云う生徒さんが何人かおられました。それだけ平地が広がっているんですね!驚きです。

同行の職員さんに熊本出身の女性Fumiさんがおられました。(最初、日本人とは知らずに英語で話しかけました。笑) 彼女はこの大学に来てまだ間が無いそうで、以前はケンタッキー州のレキシントンという街に住んでたとの事。私の従姉妹もそこに住んでいて、法律事務所で働いているんですよ!と伝えたら、

「それって雅子ちゃん?」

なんと知り合いだったそうです!すごい偶然にお互いびっくりでした。

Fumiさんが熊本出身という事もあり、出発前にはみんなで“巻きずし”を作って販売し、約七万円の収益金を熊本地震に頂きました。ありがとうございます。

出発前にミズーリのTVニュースでニールとFumiさんが今回の日本旅行の事、寄付の事などを話しています。お時間がありましたらこちらもご覧下さい。

http://www.stjoechannel.com/news/live-at-five/japan-earthquake-relief-fund

二週間の旅行もいよいよ明日で終わり。良い思い出をいっぱい持って帰ってください。

びわ湖・大津 大忠堂トップページに戻る


コメントする

朋あり遠方より来る

元、居候のニールが帰って来ました。三年ぶりです。

ニールは2004年~2007年の三年間、奥さんのサラと二人で我が家の離れに住んでいました。

今回は教授として、ミズーリウエスタン州立大学の生徒さん達を連れての研修旅行で、京都造形芸術大学と共同で何やら(笑)するそうです。

さっそくみんなで会いに行ってきました。

P1030067P1030062P1030069

その離れには今、べんちゃんが住んでいますが、それもニールを通して仲良くなり、帰国するときに代わりに住まわせて欲しいと云う事で今に繋がっています。本当にありがたいご縁です。

来週はご一行で大津にやってきて弊社の工場見学の他、三井寺などを散策する予定です。

ちょっと英語の勉強しないといけません(汗…)

びわ湖・大津 大忠堂トップページに戻る

 


コメントする

メロンは瓜です

今年のゴールデンウィークも山場が過ぎました。お天気にも恵まれ琵琶湖・大津もたくさんの人出でにぎわっています。

そんな中、本日はメロンジャムを製造しました。

K0010441

草津市の特産 草津メロンジャムを使用しています

K0010442.JPG

砂糖を加えて加熱します

K0010443

メロンから水分が出てきます

メロンジャムを作っていて、実際に大量のメロンを煮詰めて匂ってくるのは”瓜”の香りそのものです。メロンジュースやメロンアイスのあの独特の匂いは人工的な香料のもので本来のメロンの香りとは全然違います。

先日もスーパーで手に取ったメロンジュースの原材料には、液糖、香料、着色料…etc.と書いてあり、メロンは全く使用されていませんでした。その香料の”匂い”に慣れてこられた方には少々驚かれるかも知れませんが、こちらが本当のメロンの香りです。元より糖度の高い草津メロンを砂糖でじっくり煮詰め美味しさをより引き立ててお作りしております。機会がございましたら是非お試しください。

びわ湖・大津 大忠堂トップページに戻る