杣人のBlog

The days of Lake Biwa, Otsu, Daichudo びわ湖・大津 大忠堂

読売新聞に掲載していただきました

コメントする

大津市はかるたの聖地、と云う事で長年、市もPRしてこられましたが、今年は映画ちはやふるのお陰でそのイメージも一気に広がり、観光でお越しにな方もたくさん増えています。

P1030201

読売新聞8月23日

そんな中、市内の飲食店でかるたに因んだメニューが登場しているとの記事で、

写真の②と③に弊社のかるた煎餅をご利用頂いています。

僧正遍昭の写真なのがちょっと残念です。ちはやふるに因んで在原業平を使って頂きたいところでした。

ついでながら、弊社のかるた煎餅は六種類の絵柄をご用意しております。

六歌仙(在原業平、小野小町、僧正遍昭、文屋 康秀、喜撰法師、大友黒主)のうち、大友黒主は百人一首に選ばれていないので代わりに石山寺ゆかりの紫式部に入って頂きました。

抹茶をたっぷり入れた昔ながらの手焼きせんべい。是非一度ご賞味ください。

びわ湖・大津 大忠堂トップページに戻る

 

作成者: 森本 喜章

大忠堂代表取締役 滋賀県大津市、琵琶湖のほとりで日々材料を厳選し、真心を込めてお菓子を製造しています。 ご贈答や旅の思い出としても皆様に喜んでいただけるよう、地域に特化した商品作りを心掛けてをります。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中