杣人のBlog

The days of Lake Biwa, Otsu, Daichudo びわ湖・大津 大忠堂

藻刈り舟

コメントする

夏から秋にかけて琵琶湖岸にはたくさんの藻が打ち上げられます。

特に、台風の後などは風向きの加減もあるのでしょうか、一帯に藻が集まって異臭を放っています。

散歩がてらなぎさ公園を歩いていたら県の藻刈り舟”スーパーかいつぶりⅡ号”がサクサク藻を集めていました。

K0010476.JPG

前の部分がコンベアになっていて、たまっている藻をすくい上げていきます。

昔々、藻は貴重な肥料として使われていて、弊社の近所の現在は保育園になっている所も、かつては”藻揚げ場”だったと聞いています。

藻を刈る舟は”藻刈り舟”と呼ばれていたそうで、弊社の舟のお煎餅”えり舟”も昔は”儲かり”と語呂を掛け合わせて”藻刈り舟”として販売してたそうです。

大津祭が終わって一気に涼しくなってきました。

宵宮の深夜に大雨が降って、一時は心配しましたが翌日は快晴。お祭り日和でした。

p1030251

石橋山にお邪魔してきました

今年もたくさんの皆様に”ちま吉煎餅”がお世話になりました。

ありがとうございました。

びわ湖・大津 大忠堂トップページに戻る

作成者: 森本 喜章

大忠堂代表取締役 滋賀県大津市、琵琶湖のほとりで日々材料を厳選し、真心を込めてお菓子を製造しています。 ご贈答や旅の思い出としても皆様に喜んでいただけるよう、地域に特化した商品作りを心掛けてをります。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中