杣人のBlog

The days of Lake Biwa, Otsu, Daichudo びわ湖・大津 大忠堂


コメントする

最後の自作PC

初めてPCを組み立てたのは’97年でした。

寺町の電気屋さん街でマザーボード、CPU,ハードディスク、メモリ、サウンドボード、ビデオボード、ケース…などなどを買い集めて組み立てたものが動いた時、それは嬉しかったものです。メーカー製のPCが20万円近くした時代でしたから、相当安くで出来上がった記憶があります。

実際の組み立てはプラモデルより簡単、パーツ同士をしっかり繋いでいくだけで、必要な工具はドライバー一本だけです。

以来五台くらいは作って来たでしょうか、最後のPCはもう十年近く前のものでOSはXPでした。三年ほど前にリタイアしてバックアップ用として待機していたのですが、もう使う事もなさそうなので家電無料回収に持って行って貰いました。長年お疲れさまでした。

K0010181

マザーボードとCPUの相性の問題があったり、モデムやLANカードの割り込み要求が衝突したり…いろんな苦労がありました。最近はLANやビデオボード等も最初から組み込まれているものが多く、随分楽になりました。

それにしてもパーツ代の合計よりもメーカー製のPCの方がずっと安くなって、OSも入ったものが二万円代で買える時代になりました。これではリスクを負って組み立てようとは思えません。良い時代に良い経験が出来ました。

びわ湖・大津 大忠堂トップページに戻る


コメントする

台風一過

大型で猛烈な台風と云う予報で今回は随分警戒しましたが、この辺りはたいした被害もなく行き過ぎてくれました。

JRも夕方四時以降の運行を取り止めるなど、方々で異例の対応がとられたのを聞き、弊社でも工場のガラスに覆いをしたり、土嚢袋(畑の土)で倉庫のシャッターなどを保護していました。備えあれば何とか…で、空振りになって一安心です。

最近では御嶽山の噴火でたくさんの方が犠牲になられましたが、日本ではだいたい一年間に自然災害で千人ちょっとの方がお亡くなりになっているそうです。(東日本大震災のあった平成二十三年は二万人超)

こちらは全世界でですが、ネット上に「どの生き物が一番人間を殺しているか」というグラフがありました。

人食い鮫やワニなどは実はほんの一握りで、一位は「蚊」で七十万人以上が犠牲になっているのだそうです。二位は残念なことに人間自身。

10346_01

以下

3位:ヘビ 50000人

4位:犬  25000人

5位:ツェツェバエ 5位:サシガメ 5位:フレッシュウォータースネイル  10000人

8位:回虫 2500人

9位:サナダムシ 2000人

10位:クロコダイル 1000人

11位:カバ 500人

12位:ゾウ 12位:ライオン 100人

14位:オオカミ・サメ 10人

特別なことに気を付けるよりも、普段の生活の中でちょっとした注意を継続する方が大切な気がします。

びわ湖・大津 大忠堂トップページに戻る


コメントする

門田隆将さんの本

プロ野球から原発、戦争と守備範囲の広い門田さん。

今回は大東亜戦争を実際に戦った方々へのインタビューを中心とした三部作を読みました。

無題

悲惨な戦争は二度と繰り返してはなりません。主に大正生まれ方々の悲惨な体験に暗澹とした気分になりました。

それにしても、どうして絶対防衛圏が破られた時点で講和を選択できなかったのでしょうか。民間人もふくむ犠牲者は戦争後半に加速度的に増えていった事を思うと残念でなりません。兵站を無視した作戦や、特攻隊など大本営参謀の見境のない戦争継続の結果のみじめな敗戦。上手に幕を引けば憲法も変えられず、普通に軍隊もあるあたりまえの国でいられたかも知れません。

向後、日本が他国を侵略することは絶対にあり得ません。国際世論も、国内世論もそんな事は許しません。ですから、戦争になる可能性は攻めて来られた時、に限定してよいと思います。その時、「徹底的に戦いますよ」、「軍事同盟もありますよ」と云う姿勢の方が「話し合いましょう」「私たちは戦いません」と云う姿勢より抑止力になります。現実に即して考えていきたいものです。

集団的自衛権について議論がかまびすしかった頃、アメリカの友人何人かに「日本でこんな議論になってるけどどう思う?」と訊いてみました。

「自衛権は自衛権でしょ」、「自衛に集団も個別も無い」、「アメリカは強い軍隊を持っているので自国の防衛は容易である。集団的自衛権については考えたことが無い」

といったような答えが返ってきました。そろそろ「羹に懲りてあえ物を吹く」状態から脱皮していった方がいいと思います。

この本の中に、生き残られた方の文章が紹介されていました。失礼ながら要約させて頂きました。

「祖国が戦いに敗れそうな時、若者が命をかけて身を挺するのは当たり前だが、国が国民に死を求めるのには節度がある。特攻を命じるなどは狂気の沙汰で国の節度を超えている。

命令にたじろぎながらも高い精神で頭を高くして飛び立った男たちの姿をたたえる人々の悲しい受容は分かるが、事の本質は国家の無謀な狂気であり、特攻戦術は日本の歴史に残した汚点である。

戦争も国の政治の一つである以上、理性を必要とする。成算のない戦争の続行は責任回避そのもので、政治を担うものの国と国民に対する罪である。」

言葉もありません。己を捨て、公の為に尽くして戦った若者たちが、戦後は日本を支え発展させてくださったことにも改めて感謝です。

びわ湖・大津 大忠堂トップページに戻る


コメントする

娘と買い物に

何年振りでしょう、娘と二人で買い物に出かけました。

いよいよ始まる就活に向けて、スーツとブラウス、靴などなどを買ってきました。

幸いな事に、長男が同系列のお店でアルバイトをしているので従業員割引証を貸してくれ、安くで購入できました。

厚かましい事ですが、接客も大変丁寧にして頂きました。AOKI草津店の皆様ありがとうございました。

K0010139

 

それにしても早いものです。人生の大きな選択です。希望の仕事に就けるよう頑張ってください。

 

その長男は今春就職も決まり、大学は週一日の気楽な時期。自動車通学が許されている事もあり、彦根まで車で通っています。

先日深夜に、大学から友人を駅に送っていく途中、商店街の街灯に車をこすり、プラスチック製の配電ボックスを壊してしまいました。

一旦駅まで友人を送った後、現場に戻って警察に事故を届け、所有者(商店街)には翌日警察から連絡先を伝えて貰い、お詫びを申し上げ弁済の約束が出来たそうです。

不注意でご迷惑を掛けて申し訳無かったのですが、当て逃げしてそのままに済ます子にならなくて良かったと内心ほっとしています。

社会に出ても正直を旨として頑張ってください。

 

扨て・・・今日は六十九回目の広島原爆忌。

私も去年広島に行ってきましたが本当に悲惨なものです。二度とこのような戦禍がおこりませんように・・・ (祈)P1010184

 

びわ湖・大津 大忠堂トップページに戻る


コメントする

近江八景

マックス・ダウテンダイ(1867-1918)は明治三十九年(1906年)世界一周旅行の途中に一月ほど日本に滞在し、大津にも立ち寄られました。

近江八景を見て回り、琵琶湖疏水を舟で下って京都に行ったと旅の記録にありました。「三井寺力餅」を食したとも!(明治三十九年は祖父の生年でもあります)

帰国後、近江八景をモチーフに八つの短篇小説を書かれたのがこちら「近江八景の幻影」(原題:琵琶湖の八景)です。日本語版は2004年に大津市出身の河瀬さん、高橋さんお二人の共訳で出版されました。

画像

一度図書館で借りたのですが、一冊手元に置いておきたくて買い求めました。

この方、ヴュルツブルクの出身でドイツでは大変有名な詩人・作家です。この物語が基になって大津市とヴュルツブルク市の姉妹都市が始まった事もなんとも文化的で美しい話だと感じています。

近江八景は元々中国の山水画の画題の名所で、それぞれ下記のように近江の名所になぞらえて出来たのが現在の近江八景です。

  • 瀟湘夜雨 → 唐崎の夜雨
  • 平沙落雁 → 堅田の落雁
  • 烟寺晩鐘 → 三井の晩鐘
  • 山市晴嵐 → 粟津の晴嵐
  • 江天暮雪 → 比良の暮雪
  • 漁村夕照 → 瀬田の夕照
  • 洞庭秋月 → 石山の秋月
  • 遠浦帰帆 → 矢橋の帰帆
画像

歌川広重 近江八景  粟津の晴嵐

広重の粟津晴嵐。現在の粟津中学校の西側辺りです。

普段何気なく通っている道もこんなに深い歴史がある、やはり大津はとても美しい良い街だと思います。

近江八景を順番に回って行くツアーや、絵と同じポジションから写真を撮れるスポットなど、もっと私たちの遺産として活用していく術を考えていきたいものです。

びわ湖・大津 大忠堂トップページに戻る

 

焼き菓子専門店エクレレ(5月28日京都新聞記事リンク)

弊社のお取引先”社会福祉法人蒲生野会”さんが6月1日新しく能登川に”エクレレ”をオープンされます。

弊社の滋賀県産手作りのブルーベリージャムといちごジャムを製菓材料としてご利用いただいております。「障碍のある人が誇りを持って働ける場を」との素晴らしい取組に心より声援を送りたいと思っています。

元々は弊社のいちごジャムを道の駅でお求め下さり、製菓材料としてお使いになられたのが始まりでした。

量も多いし、瓶ももったいないと云う事でご相談を賜り、タッパーウェアの量り売りでお取引が始まりました。気に入っていただいて弊社としても大変光栄に存じております。

これからも美味しいジャムを提供していきます。ぜひとも頑張ってください!

CIMG7738

 

びわ湖・大津 大忠堂トップページに戻る

追伸

京都新聞は記事中「障害者」と表記しています。本来は「障碍者」です。敗戦後当用漢字に「碍」が無かったので同音の「害」を無理やり当てはめたのが「障害者」です。「碍」は意志が通じず妨げられている状態を表す漢字です。「障碍」ではあっても「害」ではありません。

役所などでは「障がい者」と書いているところも多く見受けますが、それは「害」の字を使うのはあまりに忍びないと配慮しておられるのだと拝察しています。


コメントする

仕事の報酬

画像

 

とても良い本に出合えました。

身近な例も交えつつ  ”我々はなぜ働くのか?” ”仕事の報酬とは何か?” 仕事観を分かりやすく説いてをられます。
単に給料だけでは無く、報酬として得られる自分の能力、成長、そして新たに得られる仕事にこそ価値があるのだと云う点を、これから社会に出る若者に読んでほしいと思い一冊購入しました。(本を買うのは久しぶりです) 来春就職する長男へ贈ります。

画像

 

こちらは私のやりがい。

今日は茶の葉煎餅を焼きました。10枚で64gが理想の重さ。若干量を減らします。

こんな微調整を繰り返しながら一日お煎餅を焼いています。 明日はブルーベリージャム作り!頑張ります。

びわ湖・大津 大忠堂トップページに戻る


コメントする

自動詞と他動詞

「自動詞」と「他動詞」はどう違うの? 試験勉強中の末娘に訊かれました。

「そりゃ君、起きる→起こす。寝る→寝かす。英語ならletの意味が他動詞や」

「じゃ『見る』が他動詞なのはなんで?」

「・・・・・・・降参。」(笑)

横にいた長女に助けてもらいました。

「○○を+動詞」 の形になるのが他動詞なのだそうです。

「ラーメンを食べる」「本を読む」「時計を見る」 なるほど納得です。

しかし、文法というものは後付け。日本人はみんな無意識にこんな難しい使い分けをしているのですね!

寧ろそちらの方に感心してしまったやり取りでした。勉強になりました。

びわ湖・大津 大忠堂トップページに戻る

 


コメントする

今日はビールの日

さぁ今日はビールを飲むぞぉ~と宣言している訳では無く…(笑)

4月23日は1516年にドイツでビール純粋令という法律が施行された記念日です。

この法律は今でも生きていて、ドイツではビールに麦芽とホップ以外の材料を使用してはならない事になっています。

私はヴァイスビア(Weißbier)と呼ばれる白ビールが大好きですっかり虜になっています。ヴァイス(白)はバイエルン州での呼び方で、他の地方ではヴァイツェン(Weizen)と言われています。小麦粉から作られたビールでとてもフルーティな味です。

瓶の中に酵母が生きたまま沈殿しているので、グラスに注ぐ時は少し残して瓶を振り酵母が残らないようにするのがコツです。また、振る事でとてもクリーミーな泡ができます。瓶一本500mlが丸ごと入るグラスが理想です。

などとウンチクを書いていたら白ビールが欲しくなってきました。やっぱり今日はビールにします(笑)

CIMG7700

手に注げました。今日は満開のマンサクを愛でながら頂戴しました。

このグラスはわが家の元居候、ニール教授が去年遊びに来た時にプレゼントしてくれたものです。(さすがドイツ製!)

びわ湖・大津 大忠堂トップページに戻る

 


コメントする

テレビの無い生活

我が家は居間にTVがありません。 本当は撤去しても良いくらいに思っているのですが、中々そこまでは踏み切れず、居間から奥の座敷に移動させて三年が経ちました。観たい人はお座敷に行って一人で観る事になっています。

子供たちが猛反発するかと思いきや、何の抵抗もなくすんなりと受け入れてくれました。当時中学一年生の末娘は 一、家族の会話が増える。 二、家全体が落ち着いた雰囲気になる。 三、雨風、鳥の鳴き声など自然の音に敏感になると、この事を評して作文を書き、どこかの賞を頂いてきました。

TVを観るのは良いのですが、ついついダラダラ見になるのが嫌で、番組を選んで観る事は続けていました。静かな環境と云うのは意識して作らないと実現するのは難しいものです。見たい放送が終わったらスイッチを切る、という事だけで随分雰囲気は変わると思います。ブログをご覧いただいている皆様、一度お試しになってはいかがでしょう?

大忠堂トップページに戻る