杣人のBlog

The days of Lake Biwa, Otsu, Daichudo びわ湖・大津 大忠堂


コメントする

今年のランキング

いよいよ押し詰まってまいりました。

大体の仕事は片づけ、大掃除も済ませました。今年も一年間ありがとうございました。

今年間読んで印象に残っている本を振り返ってみました。

無題

一位は一月にお亡くなりになった小野田さんの回想録。三十年間の孤独な戦いを鮮明に著述しておられます。偉大な日本人の記録です。
二位は阿川弘之さんの軍艦長門の生涯。長門を中心とした壮大かつ詳細な大正、昭和史でした。

三位は代表して「花も刀も」を挙げていますが山本周五郎さん全般です。今年は周五郎さんを読んで他を読み、また周五郎さんに戻る事の繰り返しでした。何年経っても良いものは良いんですね。あともう少し楽しませて頂きます。

新作はひとつもなく、どれも古い本ばかりで恐縮ですが、もし何かの機会に手に取って頂ければ幸甚です。

さてさて、自治会の夜警も今日が最終日。拍子木を打って「火の用心」に町内を回ります。

K0010216

ご愛読いただいている皆様にはどうか健やかで佳き年をお迎えください。

来る二十七年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

大忠堂 森本 拝


コメントする

小汐井神社さまオリジナル

十一月二十三日は「勤労感謝の日」ではなく、新嘗祭です。この季節、各地の神社はお忙しくしておられます。

週末には草津の小汐井神社さんのオリジナル煎餅を焼きました。

中山道第一の宮として嘗ては旅人からも厚い信仰を受け、また周辺の氏子からは安産の神としても信仰されています。

社名の「おしおい」は古代、人が神を祭祀するにあたり、まず海中に入り、海潮により潔斎し、その後神事に臨んだ事を指す言葉に由来しておられます。

????????

新米の美味しい季節ですが、本来は神様に新米を供える新嘗祭が終わるまでは新米を食べてはいけないのだそうです。万一新嘗祭までは無理でも、せめて十月の神嘗祭までは我慢した方が良いと読んだことがあります。

蛇足ながら十一月三日は文化の日では無く、明治節。明治天皇のお誕生日です。こうして占領後すぐに日本の歴史、伝統文化をことごとく破壊していったGHQ、ひどいことをしてくれたものです。

びわ湖・大津 大忠堂トップページに戻る


コメントする

目から鱗が落ちる

同級生のお薦めで最近すっかり宮部みゆきさんのファンになってしまいました。

多くの作品が映画化、ドラマ化されていて、先日も「おそろし」が全五話であったばかりですが、先週から「ぼんくら」が全十話で始まりました。こちらはまだ原作を読んでいないのでどちらも楽しみです。

bonkura

NHKウェブサイトより

第二話で岸谷五郎さん扮する主人公の町方同心が

「お徳の目から鱗が落ちたってわけだ」

と言ってしまいました…。新約聖書で盲目の男がイエスの奇蹟で目が見えるようになった事から生まれた言葉で、キリシタン禁制の江戸時代にはもちろんこんな言葉はありません。

かの山本周五郎さんも「自由」とか「権利」「義務」なんて言葉を使っておられましたから、今の意識で昔の事を書くのはやはり相当難しい事なんだろうと思います。

とは言え、物語の面白さには全く変わりはございません。念の為。

びわ湖・大津 大忠堂トップページに戻る


コメントする

最後の自作PC

初めてPCを組み立てたのは’97年でした。

寺町の電気屋さん街でマザーボード、CPU,ハードディスク、メモリ、サウンドボード、ビデオボード、ケース…などなどを買い集めて組み立てたものが動いた時、それは嬉しかったものです。メーカー製のPCが20万円近くした時代でしたから、相当安くで出来上がった記憶があります。

実際の組み立てはプラモデルより簡単、パーツ同士をしっかり繋いでいくだけで、必要な工具はドライバー一本だけです。

以来五台くらいは作って来たでしょうか、最後のPCはもう十年近く前のものでOSはXPでした。三年ほど前にリタイアしてバックアップ用として待機していたのですが、もう使う事もなさそうなので家電無料回収に持って行って貰いました。長年お疲れさまでした。

K0010181

マザーボードとCPUの相性の問題があったり、モデムやLANカードの割り込み要求が衝突したり…いろんな苦労がありました。最近はLANやビデオボード等も最初から組み込まれているものが多く、随分楽になりました。

それにしてもパーツ代の合計よりもメーカー製のPCの方がずっと安くなって、OSも入ったものが二万円代で買える時代になりました。これではリスクを負って組み立てようとは思えません。良い時代に良い経験が出来ました。

びわ湖・大津 大忠堂トップページに戻る


コメントする

台風一過

大型で猛烈な台風と云う予報で今回は随分警戒しましたが、この辺りはたいした被害もなく行き過ぎてくれました。

JRも夕方四時以降の運行を取り止めるなど、方々で異例の対応がとられたのを聞き、弊社でも工場のガラスに覆いをしたり、土嚢袋(畑の土)で倉庫のシャッターなどを保護していました。備えあれば何とか…で、空振りになって一安心です。

最近では御嶽山の噴火でたくさんの方が犠牲になられましたが、日本ではだいたい一年間に自然災害で千人ちょっとの方がお亡くなりになっているそうです。(東日本大震災のあった平成二十三年は二万人超)

こちらは全世界でですが、ネット上に「どの生き物が一番人間を殺しているか」というグラフがありました。

人食い鮫やワニなどは実はほんの一握りで、一位は「蚊」で七十万人以上が犠牲になっているのだそうです。二位は残念なことに人間自身。

10346_01

以下

3位:ヘビ 50000人

4位:犬  25000人

5位:ツェツェバエ 5位:サシガメ 5位:フレッシュウォータースネイル  10000人

8位:回虫 2500人

9位:サナダムシ 2000人

10位:クロコダイル 1000人

11位:カバ 500人

12位:ゾウ 12位:ライオン 100人

14位:オオカミ・サメ 10人

特別なことに気を付けるよりも、普段の生活の中でちょっとした注意を継続する方が大切な気がします。

びわ湖・大津 大忠堂トップページに戻る


コメントする

門田隆将さんの本

プロ野球から原発、戦争と守備範囲の広い門田さん。

今回は大東亜戦争を実際に戦った方々へのインタビューを中心とした三部作を読みました。

無題

悲惨な戦争は二度と繰り返してはなりません。主に大正生まれ方々の悲惨な体験に暗澹とした気分になりました。

それにしても、どうして絶対防衛圏が破られた時点で講和を選択できなかったのでしょうか。民間人もふくむ犠牲者は戦争後半に加速度的に増えていった事を思うと残念でなりません。兵站を無視した作戦や、特攻隊など大本営参謀の見境のない戦争継続の結果のみじめな敗戦。上手に幕を引けば憲法も変えられず、普通に軍隊もあるあたりまえの国でいられたかも知れません。

向後、日本が他国を侵略することは絶対にあり得ません。国際世論も、国内世論もそんな事は許しません。ですから、戦争になる可能性は攻めて来られた時、に限定してよいと思います。その時、「徹底的に戦いますよ」、「軍事同盟もありますよ」と云う姿勢の方が「話し合いましょう」「私たちは戦いません」と云う姿勢より抑止力になります。現実に即して考えていきたいものです。

集団的自衛権について議論がかまびすしかった頃、アメリカの友人何人かに「日本でこんな議論になってるけどどう思う?」と訊いてみました。

「自衛権は自衛権でしょ」、「自衛に集団も個別も無い」、「アメリカは強い軍隊を持っているので自国の防衛は容易である。集団的自衛権については考えたことが無い」

といったような答えが返ってきました。そろそろ「羹に懲りてあえ物を吹く」状態から脱皮していった方がいいと思います。

この本の中に、生き残られた方の文章が紹介されていました。失礼ながら要約させて頂きました。

「祖国が戦いに敗れそうな時、若者が命をかけて身を挺するのは当たり前だが、国が国民に死を求めるのには節度がある。特攻を命じるなどは狂気の沙汰で国の節度を超えている。

命令にたじろぎながらも高い精神で頭を高くして飛び立った男たちの姿をたたえる人々の悲しい受容は分かるが、事の本質は国家の無謀な狂気であり、特攻戦術は日本の歴史に残した汚点である。

戦争も国の政治の一つである以上、理性を必要とする。成算のない戦争の続行は責任回避そのもので、政治を担うものの国と国民に対する罪である。」

言葉もありません。己を捨て、公の為に尽くして戦った若者たちが、戦後は日本を支え発展させてくださったことにも改めて感謝です。

びわ湖・大津 大忠堂トップページに戻る


コメントする

娘と買い物に

何年振りでしょう、娘と二人で買い物に出かけました。

いよいよ始まる就活に向けて、スーツとブラウス、靴などなどを買ってきました。

幸いな事に、長男が同系列のお店でアルバイトをしているので従業員割引証を貸してくれ、安くで購入できました。

厚かましい事ですが、接客も大変丁寧にして頂きました。AOKI草津店の皆様ありがとうございました。

K0010139

 

それにしても早いものです。人生の大きな選択です。希望の仕事に就けるよう頑張ってください。

 

その長男は今春就職も決まり、大学は週一日の気楽な時期。自動車通学が許されている事もあり、彦根まで車で通っています。

先日深夜に、大学から友人を駅に送っていく途中、商店街の街灯に車をこすり、プラスチック製の配電ボックスを壊してしまいました。

一旦駅まで友人を送った後、現場に戻って警察に事故を届け、所有者(商店街)には翌日警察から連絡先を伝えて貰い、お詫びを申し上げ弁済の約束が出来たそうです。

不注意でご迷惑を掛けて申し訳無かったのですが、当て逃げしてそのままに済ます子にならなくて良かったと内心ほっとしています。

社会に出ても正直を旨として頑張ってください。

 

扨て・・・今日は六十九回目の広島原爆忌。

私も去年広島に行ってきましたが本当に悲惨なものです。二度とこのような戦禍がおこりませんように・・・ (祈)P1010184

 

びわ湖・大津 大忠堂トップページに戻る