杣人のBlog

The days of Lake Biwa, Otsu, Daichudo びわ湖・大津 大忠堂


コメントする

新しい「おもちゃ」が届きました

Amazonでポラロイド社製のウエアラブルカメラを購入しました。

K0010251ヘルメットマウントキットやバイクマウントも付属していて完全防水。スノーボードにピッタリです!

ちょっと目立つので気恥ずかしかったのですが、びわ湖バレイに行ってあれこれ録画してきました。水曜日はお友達のケーキ屋さんがお休みなので来てはるかなぁ?と思っていたところ、二三本滑ったところですぐ会えました。

初めての経験でしたが、動画をYoutubeにアップしてみましたので、お時間がありましたら一度ご覧になってください。

youtube

びわ湖バレイは家を出発してからちょうど一時間で山頂に着けます。体力的に三時間も滑ればもう限界。お昼過ぎにはもう帰ってこられる本当に便利なスキー場です。こちらも機会がありましたら是非お訪ねください。

お帰りの際には山麓駅「ローカルマーケット」でおみやげもお忘れなく。滋賀特産の商品を数多く揃えておられます。


コメントする

カンガルーを食す

”おどろおどろしい”タイトルになってしまいましたが、昨年暮れにオーストラリアに行ってきたケイリーちゃんから、お土産ににカンガルーのジャーキーを頂きました。K0010229

ビーフジャーキーよりも柔らかく、結構美味でした。増加傾向にあるカンガルーは頭数を定めて厳格な既定の下、商業的な狩猟が解禁されているのだそうです。まぁもともとアボリジニの人たちは食べていたのですからオーストラリア独自の文化なのでしょう。ごちそうさまでした。

カンガルーを食べて体が軽くなった・・・という訳ではありませんが、先週は二度目のびわ湖バレイに行ってきました。

K0010228初回はひどい吹雪で視界も悪く、とにかく寒かったのですが、今回はお天気も良く、風も無くて快適なスノーボード日和でした。

一緒にシーズン券を買ったケーキ屋さんの社長Mさんとは残念ながら入れ違い。私が乗ろうとするゴンドラで下山してこられました。来週は是非一緒に!


コメントする

治療完了

昔から目と歯だけは良かったのですが・・・

昨年暮れに奥歯がグラグラしはじめ、いつも遊んで貰っている石田先生に診て頂いて治療が完了しました。

歯には全然問題が無いのですが、歯茎が痩せてきているのだそうです。やはり日頃からのメンテナンスが大切なのですね。歯石取りなどまめに通っておけばよかったと後悔しています。

????????

縦書き、一行一文字の看板が歴史を感じさせてくれます。こちらは浜大津で三代続く歯科医院です。父同士も親しく、私の「喜」の字はこちらのお父さまから頂いたものです。四代目にあたる現在の先生のご子息も昨年歯科大を卒業され、現在研修医として修行中。何年か後には帰って来て跡を継がれるでしょう。

世代を超えて続く、と云うのはどの世界においても尊いものです。

びわ湖・大津 大忠堂トップページに戻る


コメントする

二十年ぶりの再会

正月二日は実家で兄妹、甥姪たちが集まって恒例の新年会です。

今年は父の古い友人、スリーダーラさんがインドから訪ねて来て下さり賑やかな宴会になりました。

IMG_20150102_201807

両親はインドのお宅にお邪魔したりもしているのですが、私が最後にお出会いしたのは’95年でした。当時はジャパンフォウンデーションの基金で立命館に来ておられるところでした。今回は教授になって二度目の来日です。

実は、私が初めて英語で会話したのはこの方なんです。当時と比べて少しはレベルアップしたでしょうか??

五月には奥さんとお嬢ちゃんが訪ねて来られるそうです。キッチン付きの宿を探してほしいとの要望に、べんちゃんが「あるある。知ってるよ」と心強いサポートを約束してくれました。旧交を温め、またイイ広がりの持てた良い一日になりました。


コメントする

あけましておめでとうございます

みなさま新年あけましておめでとうございます。

昨年はおかげさまをもちまして大変充実した年を過ごせました。本平成二十七年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

10891694_10205674555888276_5182432024961949926_n

しかしまぁ元日の夕方からびっくりするくらいの大雪の新年になりました。

外出を控えた方が多かったらでしょうか、車も少なくしんしんと雪の降る静かな元日となりました。大雪のおかげでご家族お揃いでお正月らしいお正月をお迎えになられたのではないかと思います。

以前にこのブログでも紹介しましたアフリカでチーター保護活動をしておられる友人の家原裕子さんが、保護区に張る電磁線の基金集めに南アフリカワインの販売をしておられます。売り上げの一部が基金に入ります。我が家も年末にセットで購入しました。

P1020451

ボキャブが貧困で、ワインを愛でるのに「おいしい」か「すごくおいしい」くらいしか表現を知らなないのですが、手前左のドルニエは昨年も購入して、あまりのおいしさに名前を憶えてもう一度買おうと思った初めてのワインです。

そんな訳で雪をめでながらの雪見酒。まぁなんだかんだと理由をつけて新年から飲んでをります。。。(笑)

この雪で庭のマンサクが一本折れてしまいました。

降り積もる 深雪(みゆき)に耐へて 色変へぬ

松ぞ雄々しき 人もかくあれ

昭和天皇のの御製を思い出したお正月でした。

今年もおヒマがありましたら、ちょくちょく覗いてください。よろしくお願いします。


コメントする

五十歳になりました

かつては人間五十年、平均寿命もそれくらいでしたが、現代においてはまだまだ「ひよっこ」です。

孔子様のおっしゃる「五十にして天命を知る」には遠く及ばず、「四十にして惑わず」も怪しいところです。

「三十にして立つ」ぐらいがちょうど当てはまっている感じがしています。。。ので、三十歳の誕生日を迎えた気持ちで六十まであと三十年、改めて頑張ってみようと思います。

これまでお世話になったのたくさんの皆様への感謝と、これからもよろしくお願いしますとの気持ちを込めて五十代の新たな門出の誓いとします。

今後ともよろしくお願い申し上げます。

10891714_10205636110127156_4203765122717340183_n

親友のケーキ屋さんからいただいた「めで鯛パイ」で家族に祝ってもらいました。


コメントする

恒例の第九に

びわ湖ホールへ年末恒例の第九を聴きに行ってきました。

今年は指揮:大植英次さんの大阪フィル。すごくタメがあってとてもゆっくりな演奏でした。これが指揮者の個性なんですね。

それと、バリトンとバスのソリストが入場してくるときに、ベートーヴェンを模して、何やら悩みながらステージ上をうろうろされ、シラーがアドバイスを与えるようなパ珍しいフォーマンスもありました。素晴らしいコンサートでした。

K0010215忙しくなりそうなラストスパートに栄養補給ができました。


コメントする

宮沢賢治の最後の手紙

日曜日、娘の所属するコーラス部の定期演奏会に行ってきました。

真面目なクラブでヒット曲やクリスマスソングなどは全くありません。。。基本はミサ曲、讃美歌など宗教色の強い歌を唄うクラブなのですが、今年の演奏会では宮沢賢治の作品に曲を付けた歌を唄ってくれました。

ひとつは有名な「永訣の朝」、そしてもう一つは賢治さんが死の十日前、かつての教え子に宛てた手紙でした。

この手紙を読んだのは初めてでしたが、単なる手紙とは思えない、それはそれは素晴らしい文章でした。

「風の中を自由に歩けるとか、

はっきりした声で何時間も話ができるとか、

自分の兄弟のために何円かを手伝えるとかいふやうなことは

できないものから見れば神の業にも等しいものです

・・・・・・・中略・・・・・・・・

上のそらでなしに、しっかり落ちついて、一時の感激や興奮を避け、楽しめるものは楽しみ、苦しまなければならないものは苦しんで生きていきませう」

kenji

死の床にあっても教え子に前向きな道しるべを据え、明るく未来を照らす文章でしたが、最後は

「生意気な事を書きました。病苦に免じて赦してください」

と締めくくってありました。

びわ湖・大津 大忠堂トップページに戻る


コメントする

小林幸子五十周年記念コンサートin日本武道館

いや、べつに小林幸子さんのファンと云うわけではありません(笑) 家族ぐるみで親しくしているご家庭のお嬢ちゃん「みちるちゃん」がバックで演奏するとの事で、しかもそれがニコニコ動画で生放送されるとお母さんからメールを貰ったので録っておいてゆっくり拝見しました。 michiru 途中四重奏が前面に出てきて、小林幸子さんとトークも交え、この日の為に結成したというグループを「美少女カルテット」と名付けて貰ったりしていました。

彼女が小中学生の頃は、毎年夏休みになるとご両親と妹の四人で我が家に遊びに来てくれて、何日か泊まってのんびりしていかれたものです。 そんな時でもお母さんが付き添って、毎日最低二時間は練習していたのをよく覚えています。そんな努力が実を結んだ今の晴れ姿を本当にうれしく思っています。

ここのお家、とても「ちゃんと」しておられるご家庭で、誕生日に「どこでも好きなレストランに連れて行ってあげる」とお母さんに言って貰ったみちるちゃん。 「ほんと?じゃマクドナルドに行きたい」と言ったエピソードがあります。普段からジャンクフードを食べさせなかったお母さんの姿勢は立派だったと思います。彼女の成功はお母さんの成功とも言えるかもしれません。これからも頑張ってください。
びわ湖・大津 大忠堂トップページに戻る


コメントする

太刀魚をいただきました

魚釣りが趣味の友人が、「瀬戸内海で釣って来た」と太刀魚を届けてくれました。

CIMG7823

なかなか怖い顔をしています。

CIMG7824

CIMG7825塩焼きがお勧めとのとのこと。怖々でしたが家内が捌いてくれました。

白身の上品なお味で、ぽんずをちょっとかけるととても美味でした。日本酒がすすみました(笑)

息子さんと二人で釣りに行かれたそうで、共通の趣味で、親子で一緒に楽しめるのは素晴らしいですね。

ありがとうございました。ごちそうさまでした。

びわ湖・大津 大忠堂トップページに戻る