杣人のBlog

The days of Lake Biwa, Otsu, Daichudo びわ湖・大津 大忠堂


コメントする

新機械導入しました

お煎餅を個包装する”ピロー包装機”の新機種を導入しました。

IMG_0412

新しい機械は商品それぞれの設定値を記憶してくれています。操作はタッチパネル式で分かり易く、サーボモーターで設定もボタン一つで変更してくれます。素晴らしい進歩です。

IMG_0413

こちらは旧巻取機、長年お疲れさまでした。

機械屋さんには設置と作業指導で、二日間みっちり操作方法などのご指導を頂きました。パートのおばさんたちもすぐに慣れて使いこなせるようになりました。ありがとうございました。

噛合エラーも減り(精神衛生上も良いです…)作業性が向上しました。益々良い商品をご提供出来るよう、一同がんばります!

びわ湖・大津 大忠堂トップページに戻る

 

 

広告


コメントする

攪拌機取り付け

九月に入って、朝夕が涼しくなってきました。お昼の暑さは相変わらずですが、それでも幾分過ごし易くなってきたように思えます。

二か月ほど取り組んできた攪拌機の取り付けが漸く完成しました。充填機でゼリー、ジャムなどをカップや瓶に詰めているのですが、ブルーベリージャムのように果肉の入っているものは比重の違いから果肉が浮いてしまいます。これまでは一人がレードルで掻き混ぜ、製品が均一になるようにしていましたが、なかなか手作業では思うように攪拌できませんでした。

攪拌機のメーカーさんといろいろ相談しながら、自作で架台を作り攪拌機を取り付けてみました。見事成功!!!やや回転数が早いのでプロペラの角度を弱め、泡立ちの無いように工夫してみました。

無題

「偏心」と云って、液体の中心で混ぜると「共回り」して攪拌出来ません。敢えて中心をずらすことで均一に攪拌できるのだそうです。いろいろ勉強になりました。

これで、益々安定した商品をお届けする事が出来そうです。今後ともよろしくお願い申し上げます。

びわ湖・大津 大忠堂トップページに戻る


コメントする

針江

川端(かばた)で有名な新旭の針江は我が家のルーツです。祖父は針江で生まれ大津に出てきて今の大忠堂の原型を作ってくれました。

毎年八月十一日は地区のお墓参りの日。御先祖のお墓をお参りし、いつも墓所を綺麗に掃除して下さっているご近所にご挨拶してきました。

20768088_10213806800069298_7717187587503523506_n

地区のお宮さん 日吉神社 ご祭神は玉拠姫命

針江は生水の郷として近年知名度が上がっています。近くを流れる大川は湧水で、冷たく透明度の高い美しい流れをしています。日吉神社は水の神様としても有名です。

昨日は秋篠宮様ご一家が地区を訪ねてこられました。一日違いで残念でした。。。

20767792_10213806800429307_4836808846454703673_n

こちらの川端を見学して行かれたそうです。

美しい自然と人々の暮らしが調和する里。いつまでもこのままの姿で残って欲しいものです。

びわ湖・大津 大忠堂トップページに戻る


コメントする

名古屋へ

久しぶりの投稿です。

新しい機械を導入する事になり、最終調整のために名古屋の機械屋さんへ行ってきました。

今の機械は”メカ式”と呼ばれるもので、製品が変わるたびにたくさんの個所を調整しなくてはなりませんが、新しいものは各所の調整はタッチパネルのボタン一つで簡単に出来るようになっています。動きも静かで滑らか。エラーの頻度も極端に減るようです。搬入は来月末の予定。楽しみです。

二時間ほど掛けて製品毎の調整を終え、帰りに熱田神宮を参拝してきました。

20292680_10213671244520494_377301087157951018_n.jpg

熱田の杜と言われる境内は広大で、厳かな雰囲気でした。ご神体は三種の神器のひとつ”天叢雲剣”です。別名”草薙剣”。スサノオがヤマタノオロチを退治した時に、尻尾から出てきたものだそうです。

いよいよ夏本番です。暑さに負けずご自愛くださいませ。

びわ湖・大津 大忠堂トップページに戻る

 


コメントする

お伊勢さん菓子博

お菓子の業界が四年に一度開いている全国菓子大博覧会。今回は伊勢での開催です。

450

二見が浦の近く、伊勢サンアリーナが会場です。

大津菓子組合のみなさんと一緒に見学してきました。

IMG_0223

会員のお菓子が都道府県別に展示されています。弊社は源氏物語羊羹「帚木帖」を出品致しました。

IMG_0226

このあと、外宮、内宮とお参りさせて頂きました。

神宮はいつも厳かで清らか、なんとも言えない静謐な空気が漂っています。今回は新緑の萌える匂いに新しい生命の息吹を感じてきました。

IMG_0250

内宮(皇大神宮)正宮

伊勢神宮と云うのは通称で、「神宮」が正式な名称です。また、内宮と外宮が有名ですが、別宮、摂社、末社、所管社を含めた、百二十五社宮を合わせて「神宮」と呼ぶのだそうです。

二千年以上も続く神宮、日本人が長年国の平和を願ってきた思いが伝わって来ます。二千年先も同じ姿で鎮座ましまして下さるよう祈念しております。

IMG_0245

途中、神宮徴古館を見学しました。こちらには式年遷宮で「撤下」された御装束神宝などが展示された美術館。荘厳な雰囲気でした。

IMG_0256

赤福本店はいつも大繁盛です。赤福餅二つとお茶を頂いて一人二百十円。

IMG_0257

帰りは近鉄特急しまかぜで京都駅まで。ゆったりした本革シートでゴージャスで快適な旅でした。車中で渡部昇一さんの「知的生活の方法」を読了しました。至福の時間でした。

いろいろ見学してきた事を日々の業務に活かしていきたい、と思いを新たにしています。

びわ湖・大津 大忠堂トップページに戻る

 


コメントする

ちゅうずドリームファーム

銀行さんにご紹介をいただいて、今年からちゅうずドリームファームさんとお取引が始まりました。

送って貰ったブルーベリーは粒が大きくてぷりぷり!

img_0034

とても美味しいジャムに仕上がりました。

http://sanchoku55.com/shiga/sanchoku/299/

他にも、野洲の南農園さんからもブルーベリーを頂いています。

また、いちごは野洲の南出農園さん、トマトは近江八幡の浅小井農園さん、緑茶は土山の日本緑茶さんとジャムの原材料はすべて地元の農産物を利用しています。機会がありましたら是非ご賞味ください。

全く話は変わりますが…

16143004_10211798056011952_3941656278709255889_n

私、落語が大好きなんです。工場(こうば)でも一日中落語が鳴っていて、みんなでクスッと笑ったり、ジーンと来たりしながら製造しています。先日近所の伝統芸能会館で恒例の”大津はつらつ寄席”がありまして、家内とパートのおばちゃん達と一緒に聴きに行ってきました。やっぱり生はすばらしい。大いに笑ってきました。

特に好きなのは上方では米朝さんと枝雀さん。江戸では圓生さんと志ん朝さん。みなさん既にお亡くなりになっていますが、やはり名人は違います。

先日、圓生さん肉筆の掛軸が手に入りました。

img_0027

タイトルは”めだか”

拡大すると

img_0024

墨で上手に描いておられます。

一芸に秀でた方はやはり違いますね。

じっと見入って昭和の名人に思いを馳せています。

びわ湖・大津 大忠堂トップページに戻る


コメントする

JR西日本冬のキャンペーン2016/’17

K0010490

我が家の居候、べんちゃんがJR西日本のキャンペーンで車内吊りポスターのモデルになりました。

上賀茂神社で笙を吹いています。着ている着物もすごく高級なものだったそうです。さすがJR。

彼の本業はフォトグラファーなので、最初「僕の写真がポスターになる」と聞いた時は、てっきり彼の撮影した写真が採用されたのだと思っていました。

ご覧の通りの男前なので、なるほどモデルとしてでも十分納得です。益々活躍の幅が拡がって何よりです。

K0010484

信号待ちで、ちはやふる電車と並びました

今年もあっという間に師走になってしまいました。

皆様には今年も一年間何かとお世話になりましてありがとうございました。

来年も拙ブログ、大忠堂を宜しくお願い申し上げます。

びわ湖・大津 大忠堂トップページに戻る