杣人のBlog

The days of Lake Biwa, Otsu, Daichudo びわ湖・大津 大忠堂


コメントする

ジャムの充填

従来ジャムの充填は、写真のように量りの上に瓶を置いて手作業で行ってきました。

一本ずつ155g量りながら瓶に入れて行きます。大きな果肉がボロッと入ったりして難しい作業です。

今週、ゼリーの充填機を改良してジャムにも使えるようにしてみました。

無題

動画はこちら

一度の充填では量が足りないので二度に分けて155g以上入るように設定しています。

おかげで作業効率がとても上がりました。殺菌、脱気などは従来のままですが、ボトルネックになっていた作業が捗るととても気持ち良く仕事が出来ます。これからも、心を込めて美味しい品物をお届けしていきます。

びわ湖・大津 大忠堂トップページに戻る


コメントする

いちごジャムを作りました

桃の節句、お雛祭りの今日はいちごジャムを作りました。

野洲市の南出農園さんから届いた美味しいいちごを使用して作っております。

以前から何度か紹介しておりますので、ご存知の方も多いと思いますがご覧ください。

K0010262

        いちごに砂糖を混ぜて加熱します。

K0010263

          驚くほど水分が出てきます。

K0010264

ペクチンを加えます。 ペクチンは柑橘類の皮に含まれる、ジャムを固まらせる成分です。

K0010266

ゆっくり煮詰めて、最後にレモン果汁を加えます。

K0010267

念には念を入れて熱湯で殺菌します。このあと、瓶の上部に残っている膨張した空気を抜いて瓶の中を真空にします。

今日も、美味しく仕上がりました。機会がございましたら、ぜひ一度ご賞味ください。

びわ湖・大津 大忠堂トップページに戻る