杣人のBlog

The days of Lake Biwa, Otsu, Daichudo びわ湖・大津 大忠堂


コメントする

今年のちま吉くん

湖国三大祭りのひとつ、大津祭りがまもなく開催されます。

top_pt

大津祭曳山連盟HPより

今年は宵宮が十月八日(土)本宮が九日(日)の予定です。

弊社ではお祭りにあわせ、大津祭りのキャラクターちま吉くんのオリジナル煎餅を製造しております。

今年はちま吉くん誕生から十周年のおめでたい年です。ちま吉くんは成安造形大学の学生さんがデザインされ、弊社で焼印を作り、包装紙のデザインを毎年新しいものに変えて頂いています。

chimakichi

今年のデザイン

お煎餅は大津絵煎餅と同じ、小麦粉と砂糖、鶏卵だけの純粋な原材料で一枚ずつ丁寧に手焼きで製造しています。

K0010160

ちま吉煎餅は宵宮と本宮の二日間各所で販売頂いております。

・20枚入り700円箱入 ・6枚入り286円袋入 (税別)

286円はなんとも中途半端なお値段で申し訳ないのですが、消費税が5%の頃に税込みで300円になるように設定しました。

お祭りにお越しになったおついでに、ちま吉くんもよろしくお願いします。

びわ湖・大津 大忠堂トップページに戻る

 

広告


コメントする

大津祭 

本日十月十日は大津祭の宵宮、親しくして貰っている知り合いにお誘いを頂いて石橋山(しゃっきょうざん)にお邪魔して振る舞いを頂戴してきましたP1020782

ライトアップされてなんとも幻想的な山車とお囃子の調子に祭りの情緒も盛り上がります””。P1020785間近で唐獅子の”からくり”も見学させていただけました。

この山車の創建は江戸時代初期、寛永二年(1625年)または正保二年(1645年)と伝えられています。なんともすごい歴史が身近にあるものです。

また、十三基の山車のそれぞれに弊社の”ちま吉くん煎餅”も販売頂いております。機会がございましたらお祭りの思い出に是非ご賞味ください。

!cid_ii_14fb23a1e17ccc55

びわ湖・大津 大忠堂トップページに戻る


コメントする

おしゃべりあるき目です と 大津祭ちま吉くん

今週は久しぶりに西川きよしさんの「おしゃべりあるき目です」からご註文を頂きました。

視聴者プレゼントでお申し込の中から抽選で選ばれた方十名様に弊社から直接お送りいたしました。

K0010366

そしていよいよ今年も大津祭りのシーズンです。

恒例のちま吉くんのお煎餅の製造も始まりました。

????????

お煎餅は同じものですが、包装紙は成安造形大学のみなさんが毎年新しくデザインを考えてくれています。

こちらが今年のものです。山車の車輪を配置して上品に出来上がっています。

!cid_1BFB9FB0D006422F80E07C2B6C9071F7@HanbaiPC

ちま吉煎餅はお祭り当日と宵山の両日大津駅前大通りで販売しております。

機会がございましたら是非ご賞味ください。

びわ湖・大津 大忠堂トップページに戻る