杣人のBlog

The days of Lake Biwa, Otsu, Daichudo びわ湖・大津 大忠堂


コメントする

舞台 曇天に笑う

二月十九日~三月一日 天王洲銀河劇場に於いて、「舞台 曇天に笑う」の公演があります。

曇天に笑うは月刊誌に連載されていた漫画が、昨年アニメ化されたもので、今回この物語が舞台で上演されることになりました。

お話は明治初期、反乱士族を収容する監獄が琵琶湖の湖上に作られ、大津にある曇(くもう)神社の曇三兄弟が護送の役目を担っていました。おりしも三百年に一度と云う曇天が続く中、この三兄弟を中心に物語は展開していきます。

K0010249

物語の舞台が大津ということでご依頼を受け、この公演に合わせてオリジナル煎餅をお作りしました。公演期間中会場内で販売する予定です。機会がございましたらお芝居もお煎餅もお楽しみください。

キャスト、チケットの案内など詳しくはこちら公式サイトをご覧ください。http://www.dontenniwarau.com/theater/

びわ湖・大津 大忠堂トップページに戻る