杣人のBlog

The days of Lake Biwa, Otsu, Daichudo びわ湖・大津 大忠堂


コメントする

トマトジャムを作りました

今週はご好評をいただいているトマトジャムを作りました。

K0010413

近江八幡、浅小井農園さんの朝恋トマトが届きました。

K0010414

砂糖を加え加熱します。

K0010415

トマトは特に水分が多いので煮込みには時間がかかります。

K0010416

ペクチンを加えます。

ペクチンは柑橘類の皮に含まれている成分で、ジャムを固まらせてくれます。ですから、オレンジのジャムなどは自力で固まってくれるのですが、弊社で作っているブルーベリーやいちごなどはあとから加えてやる必要があります。

あとは、一定の糖度になるまで煮詰めたらレモン果汁を加え、PHを下げてさっぱりした味に調整します。

まだまだポピュラーではありませんが、お求めいただいた方からは「とってもおいしい」とご好評を頂いております。おいしさを知っていただくために、現在道の駅草津ではトマトジャムのキャンペーンを行っています。

おでかけの機会がありましたら是非お試しください。

びわ湖・大津 大忠堂トップページに戻る


コメントする

トマトジャムを作りました

今年初のトマトジャムを作りました。

K0010249

弊社のトマトジャムは近江八幡の浅小井農園さんの朝恋トマトを使用して製造しています。地下20mから湧水を汲み上げて作っておられるので旧商標を「ユースイトマト」と云うそうですが、現在は「朝恋トマト」として販売しておられます。

非常に糖度が高く、甘くておいしいトマトです。収穫前に摘果したものや皮にキズが付いて売り物にならないトマトでもジャムの材料としては何の問題もありません。そんな見かけは悪いが美味しいトマトを分けて頂いてジャムに煮詰めております。

以前、このブログでもご紹介しました額田王の歌

「あかねさす 紫野行き 標野行き 野守は見ずや 君が袖振る」 のなかで「紫野行き標野行き」と歌われているのは「蒲生野」のことで、ちょうど浅小井農園さんから八日市市方面への一帯を指すのだそうです。

K0010047

機会がありましたら、是非歴史ある美味しいお味をお楽しみください。